お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

目標だけじゃうまくいかない目的が大事

2018年12月13日 | 幸せになる方法
〇〇したいとか、
〇〇になりたいとか、
今の目標を持つのも大切だけど、
その目標は、どういう目的のためにするのですか?

目標は、自分のための事が多いですが、
自分の利益のためだけの目標をかかげても
長い目で見るとうまくいかなくなりますよ。

目標だけじゃあうまくいきません。
その目的が大事なんです。

自分のためだけじゃあ、
無条件に応援しようと思うのは親くらいですね。

輪廻を信じる仏教的生まれた目的は、
功徳を積むため だそうです。

功徳を積むって「役に立つことをする」ってことでしょうか。
簡単に言えば「幸せになってもらう」ってことだと思います。

「役に立つ」対象は、人に限らず全てのもの です。
人も、自分を含めた全ての人だと思ってます。

まずは、幸せにする対象を自分から初めて
自分の次は、家族や身近な人、
自分が関わる全ての人、
最終的には世界中の人に広がると良いですね。

どんな目的にするのかで生き方が変わります。
目的も考えて目標を設定すると生きるのが楽しくなりますよ。

結局のところSORAが言いたいのは、
みんなが幸せになるために今の自分を幸せにしてあげましょう 
ってことです。







がんばったご褒美はやりたいこと

2018年12月11日 | 幸せになる方法
がんばったご褒美は物だけじゃありません。
「したいこと」「やりたいこと」もご褒美になりますよ。

〇〇が終わったら、
お茶をする。
本を読む。
ドラマを見る。
編み物をする。
ゲームをする。
お昼寝する・・・。

やりたいことをするために、
お仕事も集中できます。
早く終わったら楽しいことが早くできますものね。

だらだらしているうちに時間が過ぎちゃった、
ってことがなくなります。

欲しいものを得た喜びは、手に入れた瞬間だけ。
しばらくすると飽きて他の欲しいものが現れます。

したいことは、なかなか飽きません。
いつも楽しいです。

やりたいことは、いつまでもやりたいので、
時間制限のごほうびにすると罪悪感も感じられなくていいですよ 。

ご褒美は、物より毎日のやりたいことがおすすめです。
一日の中に所々にちりばめましょう 



食事でうつ症状の予防と改善

2018年12月10日 | 心の病気
ストレスが多いと感じてる人は、
毎日の食事でうつ症状の予防と改善をするのはいかがですか。

食の欧米化により、砂糖や油脂の多い料理、
ファストフード、加工食品などが日本の食卓にのぼるようになりました。

こうした栄養のバランスの悪い食生活が、
うつ病のリスクを高めているとの指摘があります。

うつ病対策(食事編)

〇 糖分や加工品の摂りすぎを避ける

〇 トリプトファンなどを多く含む魚や豆、野菜・果物などのバランスのよい食事

〇 ビフィズス菌や乳酸菌など (うつ病の患者さんに少ないといわれる善玉菌を増やす乳酸菌飲料)

〇 緑茶を飲む



うつ病の原因のひとつに、脳内の神経伝達物質であるセロトニンの不足であるといわれています。

セロトニンは睡眠や精神安定にかかわる物質で、
不足すると睡眠障害や不安感などマイナスの精神症状に陥りやすくなります。

セロトニンは、体内で生成できず、
食事からしかとることができない必須アミノ酸「トリプトファン」からつくられます。

でも、トリプトファンは1日に6000㎎以上とりすぎると
肝臓に障害が出るおそれもあるので、
サプリメントではなく、食事から摂取することが大切です。

ストレスが強い環境や
規則正しい食事ができない環境を変えるのはなかなか難しいですよね。

そんな人は特に、トリプトファンの多い食べ物を取るようにしたいですね 



一人でも「いただきます」

2018年12月08日 | 幸せになる方法
一人でも手を合わせて「いただきます」って言ってますか?

食事は、命をいただくのですから、
感謝を込めて
「いただきます」

食べ終わったら、
手を合わせて感謝して
「ごちそうさま」

これが自分の血や肉になってくれていると感謝して食事をすると、
食べ物は、ちゃんと自分の栄養になるそうです。

反対に、投げやりな食事は、脂肪になるそうですよ。

感謝することは、いろんな意味ですごい効果があるんですね。

何気ない良い習慣が幸せな未来を作っているんですね。

一人でも「いただます」と言いましょう 



メモ魔になりましょう

2018年12月06日 | 運を強くする方法
メモ魔になりましょう

歳取ったから、物忘れ防止だけではありません。

世の中の情報が多すぎて覚えることが多すぎるんです。

全部、記憶していたら、頭の中、パンクしちゃいます。

だから、メモして忘れる

脳から一度出して、脳の負荷を軽くしてあげるのです。

「大事なことは、メモしてるから大丈夫だよ。」
脳にそう言ってあげましょう。

もう一つのメモする意味は、今のひらめきを忘れないため

ふと、「これいいな」っていうことを書いておく。

考えることは、次々変わるから、すぐに書かないとダメですよ。

ひらめきは、いつも突然やってきます。

そして、5分前の自分が考えたことは、もう覚えてないです。

ひらめいたことは、どんどんやってみましょう。
自分の世界が広がると思いますよ。

メモ魔になりましょう