お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

幸せになるための修行 「智慧ちえ」

2020年03月22日 | 仏教
幸せになるための六波羅蜜の修行の最後は、
「智慧ちえ」です。

智慧」とは、真理を見きわめ、真実の認識力を得ること。

知識ではなく智慧の心を以て考えることです。

人は誰でも生まれながらにして
仏様と同様の心を持っていますが、
欲望が強くなると、単なる知識だけで物事を考えるようになります。

六波羅蜜の修行は、
互いに深く関わっているので
どの修行を行っても彼岸に到ることができるといいます。

どれでも自分にあったものを1つ、
一生懸命やれば、6つ全部やったことになります。

一気に全部やろうとすると大変ですので、
自分にあうものからやってみましょう。

布施・持戒・忍辱・精進・禅定の修行を実践し
幸せになりたいですね。





この記事についてブログを書く
« 幸せになるための修行 「禅定... | トップ | 悪い習慣をやめる 完璧主義 »

仏教」カテゴリの最新記事