お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

幸せになるための修行 「禅定ぜんじょう」

2020年03月21日 | 仏教
幸せになるための六波羅蜜の修行の5つ目は、
「禅定ぜんじょう」です。

「禅定」とは いつも気持ちをおだやかにすること

心を落ち着けて動揺しないこと。
どんな場面でも心を平静に保ち、
雰囲気に流されないことです。

心静かに・・・
そうなったらいいけど、
なかなか難しいですよね。

SORAは、できるだけ自分を客観視するようにしてます。

幽界離脱した気分で、
自分の頭上から見てみる。
まるで他人事のようにみる。

あっ、怒ってる
悲しんだね
がんばってるね
心配なんだ・・

ちょっとだけ自分を分析してみる

相手の感情を受け取らない。
「ああ、そうなのね」と事実だけを考える。

そんなふうにできると
心は乱れにくいと思います。

ひとりのときはまだやりやすいけど、
相手がいると難しいですね。

座禅とか瞑想とかヨガとか
マインドフルネスとか・・・
心身を鎮めるための方法ですね。

自分を見つめるひとりの時間を持ちましょう 



この記事についてブログを書く
« 幸せになるための修行 「精... | トップ | 幸せになるための修行 「智... »

仏教」カテゴリの最新記事