お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

怒っている人は騒ぐだけ騒がせる

2018年11月13日 | 怒りの対処
イライラをぶつけられたりしたときに
やってはいけないのが
相手のペースに巻き込まれないこと。

怒りを怒りで返さないこと。

もし怒りをぶつけられても
説得する必要がないなら
騒ぐだけ騒がせるというのも一つの手です。

右から左へ聞き流しましょう。
言いたいことを言わせれば、そのうち怒りも収まります。

話を聞くときのポイント
〇途中で話を遮らない
〇話の腰を折らない
〇話を取り上げない


やりがちなのが、「わかるわ~その気持ち」と自分の話をしてしまうこと。

話を取り上げると相手は言いたいことが言えなくて
欲求不満になります。
そのうえ、話が長くなります。

ネガティブな時間は短いに越したことはありませんね。

ストレス発散させてあげてるために
自分の時間を相手にあげる覚悟で聞きましょう。

タダで話を聞いてくれるなんて、
そんな人、滅多にいませんよ。
すごく良い人ですね


ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 他人を変えようとしない | トップ | 怒りは不安が原因 »

怒りの対処」カテゴリの最新記事