お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

許せなくても感謝はできる

2018年04月27日 | 幸せになる方法
生きていると絶対に許したくない人に出会うかもしれません。

でも、ひどい人や不幸な出来事に遭遇しない人なんていません。
いろんなことを経験して打たれ強くなっていくし、
上手に不幸をさけることも覚えていくんです

嫌な思いをしないと免疫はつきません。

でも、「ひどいことをした人を許してあげないといけないんじゃないか」
と考えているなら
答えは「許さなくていいです」

許せるのならもう許してます。
許すことは、なかなか時間のかかるハードな作業なんです。

絶対許さないって思う相手は、
身近な人のことが多いですね。

パートナーだったり、親だったり、
兄弟だったり、上司だったり・・・
身近だからこそ許せないんですよね。

難しいことにエネルギーを使うのはやめましょう。
許さなくてもいいし、やさしくしなくてもいいですよ。
無理しなくてもいいんです。

でも、許さなくても感謝することはできませんか?

ひどい人に出会うことや
不幸な出来事にもちゃんと意味があるんですよ。
それは自分を成長させるチャンスだったりします。

「私はあんな人にはならない」
もし、そう思えることができたなら
すばらしいことじゃないですか。

痛みを知っている人は同じような人の気持ちが分かる人です。
他人にやさしくできる人です。

もしあなたに許したくない人がいるのなら
許したくない人ができたら、
許すより先に
感謝の理由をさがすことから始めてみるといいですよ。

ひどいことをされた人に感謝できる自分。
それってステキです。

感謝することで自分の心も癒すこともできるんですよ。

もちろん、相手に「ありがとう」なんて言わなくてもいいですよ。
心の中で感謝、それだけでいいんです。

許せなくても感謝することはできますよ



ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 決めてもらうときは3つから | トップ | 神様に好かれている »

幸せになる方法」カテゴリの最新記事