お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

祈りましょう

2018年07月14日 | 幸せになる方法
苦しいときは自分のために祈るといいですよ。

そうでないときは、誰かのために祈りましょう。

祈っている時人は、幸せホルモンが出て、
心が落ち着いて、おだやかな気分になれるそうですよ。

自分のための祈りでも、誰かのための祈りでも
どちらでも幸せホルモンが出るそうです。

誰かの幸せを祈ることで自分も幸せになれますよ。

逆に誰かの不幸を願う祈りの場合は、
ストレスホルモンが分泌されるそうなので
やらない方がいいですね。

祈りは自分のためにも人のためにもなります。

祈りを習慣にして幸せになりましょう



ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 受け身の人生 | トップ | 悩みは書いて頭から出す »

幸せになる方法」カテゴリの最新記事