お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

心が落ち着く呼吸法2 数息観

2016年03月27日 | 心の修行
ある思いが頭から離れない。
考えたくないのにどうしても考えてしまう。
休みたいのに、休めなくて辛い。

そんなときに試してほしいのが
禅の修行の数息観(数息法)です。

前に心を落ち着けるために腹式呼吸をおすすめしましたが覚えてますか。
腹式呼吸は、うまくできるようになるために練習が必要なのが欠点です。

その点、数息観は、腹式呼吸より比較的簡単に出来ます。

数息観は呼吸に意識を集中することによって、
精神を安定させて入静の状態に導く基本的な呼吸法の一つです。

息を吐くときに、1から10まで、あるいは1から100までと数を数えていき、
数え終えたら、また1から数えるようにします。

数と数の間は力を抜いて軽く息を吸います。
大切な事は呼吸を整えることに意識を集中して雑念を排除する事にあります。


正式に修行するのは、作法とか場所とか、なかなか大変ですが、
心を落ち着つけるために、
とりあえずSORAは大雑把な方法でやってます。

自分の呼吸を1から10まで数えてみる。
途中で数えることができなくなったら、
また1から数えはじめる。
何度でも繰り返してもいいし、
嫌になったら途中でやめてもいい。


同時に二つのことをやるのは難しいんです。
かぞえているうちは、考えることから離れられます。
冷静になることが目的です。
呼吸は、大きくゆっくりしたほうがいいみたいです。

嫌なことが頭から離れないとき、
考えてもしかたないのに考えるのがやめられなくて困ったとき
自分の呼吸を数えてみましょう。





ぽちっとしてくれるとうれしいです
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

弱音を吐く、人に頼る

2016年03月26日 | 心の修行
歳をとるにしたがって、どんどん生きやすくなってくる。
SORAの理想です。

子どもの時は、がんばって自分の能力を伸ばしましょう。
でも、社会に出たらひとりでがんばるのもそろそろ限界です。
能率も悪いですね。

能力をつけるよりも
今の自分の能力でいかにうまく戦って生きていくか、
その方法を身につけた方が必要なことです。

そのために
弱音を吐いたり、人に頼ったりしましょう。

でも若いときは、自然にできなくてあたりまえなので
意識して人に頼るようにしましょう。

助けを求めたら、だいたいの周囲の人は助けてくれます。
助けを求めないと、助けたいと思っている人も助けることができません。
みんな自分のことで精一杯ですから・・・。

気をつけるのはタイミングと
どれほど弱音を吐くのか。
そして誰に頼るのか。

いつ・どれほど・誰に弱音を吐くのか
間違えると悪循環になっちゃいますから気をつけましょう。

うまく人に弱音を吐いて、頼れるようになる。
それができるようになると生きるのが楽になります。

楽に生きていくための大人への修行ですね。
弱音を吐いたり、人に頼りましょう




ぽちっとしてくれるとうれしいです
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


開運の習慣 悪い情報に近づかない

2014年06月16日 | 心の修行
幸せでいるための修行中のSORAです。
週の始まりの月曜日は、あなたにとってどんな日ですか。
今週もかんばろう?
それとも、会社行きたくないな~ですか。

お寺は、土日の方が忙しいので
休日明けの予定のない月曜は、心もゆったりとしてます。
余裕があると、やる気も起こるみたいです。

前に開運のためには、情報収集が必要というのを書きました。
それでなくても新しい情報を知らないと、損をしてしまう時代です。
自分から申請しないと、もらえるお金ももらえない、そんな国です。
やさしいようなやさしくないような、そんな世の中。

情報もあふれるように多いですね。
知りたい情報もあるけど、そうでないものも・・・
むしろ知りたくないことの方があふれているように思います。

自分にとって必要な情報収集をするのも必要ですが、
私は、それ以上に、なるべく悪い情報を入れないようにしてます

毎日のようにテレビやネットで報道される殺人のニュース。
芸能人のスキャンダル。
他人の悪口。
正直、避けるのが難しいくらいです。

そんな話を聞いて「心おだやかに」なんて、人はいるのでしょうか。
ただでさえ、いいことより悪いことの方が影響力があるんです。
知らず知らずのうちに自分も悪いほうに影響されてしまうのは怖いですね。

自分から、興味本位で悪い情報に近づかない。
毎日何回もニュースチェックなんてしない。
身体に悪いことは、おすすめできません。

今日もいいことがたくさんありますように・・・・




ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキングへ

「でも」と言わない

2014年05月18日 | 心の修行
「幸せでいるための修行中」のSORAです。

頭ではわかっていても、実践できるかどうかは別物ですよね。
私は、一応やると決めたら実行することにしてます。

その私が実行したいけど、
なかなか覚悟が決まらない習慣に
「でも、と言わない」ことがあります。

言い訳の「でも」を言わないというのは、
今までやってきてるのでなんとかなりそうですが、
この「でも」は、何かしないことの理由の「でも」禁止。

誰かから「○○しませんか」と誘われたとき断らないこと。
人見知りで、協調性に欠けがちの私は、自信ないんです。

「でも」を禁句にすれば、
視野が広がるのは、確かです。
きっとそれは、楽しいと思います。

それなのに
思ってたより臆病な自分にびっくりです。
何かするのがおっくうになっている自分がいるんです。

なので今のところ
なるべく「でも」と言わない

その程度で様子をみることにしています。

自分をもっと成長させたい勇気がある方、
「でも」を禁句にしてみるのは、とてもいい方法だと思いますよ。



ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキングへ

遅刻する人は思いやりがない

2014年05月05日 | 心の修行
遅刻する人は、注意してもしなくても
どうしても遅刻する人のようです。
出かけるときに電話があった、
電車の乗り継ぎが悪かったなど
一応の理由はあるようですが、
遅刻がもう癖になっているようです。

遅刻する人は、いつも遅刻します。
遅刻しない人は、いつも遅刻しない。
遅刻癖がある人が、たまに遅刻しないことはあっても、
いつも遅刻しない人は、遅刻することはほとんどありません。

遅刻しない人は、そもそもギリギリになって家を出るなんてことはしないし、
電話がかかってきたら、
外出するからと電話を切ります。
電車の遅れるかもしれないというのも想定内です。

遅刻癖がある人は、
人への思いやりの気持ちがたりない人だと思います。

待つ時間の相手の心配する気持ちがわからない人だし
相手の大切な時間をムダにしているし、
食事でも会合でも、
全員が揃わなければ始まらない場合はよくあることです。
自分のことしか考えない自己中心的な人と思われてもしかたいですね。

一方、遅刻された方を考えてみると、
遅刻されてうれしい人はいないと思いますが、
遅刻した人を怒る人と怒らない人がいます。

遅刻について人の対処の仕方は、4通りのタイプに分かれます。

自分は遅刻しないけど、遅刻されても許せる人
自分は遅刻しないけど、遅刻されると怒る人
自分は遅刻するが、遅刻されても許せる人
自分は遅刻するが、遅刻されると怒る人


時間を守れなくても
「いつも遅れてばかりいてすいません。」と自覚がある人で、
相手が遅れてもあまり気にしない人は、あまり嫌われません。
こういう人は、自己中心的よりも時間感覚がない人ですね。

人に厳しく、相手を非難する人は、
「そういう自分はどうなの?」と自分も非難されます。

人を許す人は人からも許されるし
人を好きになる人は自分も好かれます。

そんな人になりたいですね。




ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキングへ