プラットニュース

写真が好き、花が好き、山が好き、サボテン・多肉植物も好き、自然大好きな田舎の番人の元気ブログ!

薄緑のとっても綺麗な昆虫と初めて発見した虫

2014-09-30 17:55:10 | 日記

ガーデンでよく見る虫だよね~。

羽の色がとっても綺麗な薄緑で、小っちゃな目も可愛いね!

ほんの1㎝弱の「アオバハゴロモ」と言います。

セミに近い昆虫で、木の汁を吸って生きているから、植物にとっては害虫かも。

また、分泌物が白い粉みたいなので、大量に発生すると植物を汚すから、

いくら綺麗な羽をしていてもガーデナーに嫌われていますが、

昆虫好きな者にとっては、カメラに写したい虫だな!(^^♪

 

空き地の草の上にじっと止まっていた虫を発見した。

3㎝以上ある大型だ。

カメムシではないし、なんだろうと帰って調べてみた。

なんと、初見の「ウバタマムシ」だった!\(^o^)/

タマムシの仲間だが、タマムシみたいに緑の金属光沢もなく、

地味な色をしている。

これらタマムシの幼虫は、マツやモミ材を食べるので、木材にとっては害虫である。

綺麗なタマムシは、死んでも色が変わらないので、法隆寺の玉虫厨子の装飾に使われている。

だけど、この「ウバタマムシ」は地味だから役に立たないね (-_-;)

 

28日の月

綺麗な三日月が出ていたので、コンデジの20倍を使って撮ってみた。

マニュアルモードで色んなことを試しながら、やっとこれだけ・・

でも、まあまあ見れるからいいか! (^^♪

そうそう、三日月だと思ったのだが、siiraさんによると五日月だそうだ!

お月さんも色んな名前があるもんだね~ (#^.^#)

コメント (2)

珍しいひまし油の元!

2014-09-29 22:09:26 | 日記

ご存じ、「ひまし油」!主に下剤として有名ですが、この植物の種から出来ます。

ご紹介しましょう。

「トウゴマ(唐胡麻)」

トウダイグサ科・トウゴマ属・インド原産・多年草

先日行った花友さんちに植えてありますが、茎も赤く、葉も赤みを帯びていて

ちょっと不気味な感じの植物!

いったい、どういう花なの?と聞くと

「ひまし油」の元だとのこと!

白い花が、雄花、赤い花が雌花、そしてトゲトゲの真っ赤なのが果実。

この果実の中にある種を絞るとひまし油が出来るのだ!

インドなど熱帯地方では大きな木になるのだそうだが、

小さくても、すごく不気味な花だよね~ (-_-;)

 

 

今日の風景

我が里でも「コスモス」が6分咲き、まだまだツボミがいっぱいあります。

岡山の北房のコスモスも有名ですが、最近、この里でもこの花を植えてる

畑が増えました。休耕田に植えているのです。

北房まで見に行かなくても今年は里で十分楽しめそう!

コメント (4)

男は悲し!

2014-09-28 22:58:32 | 日記

ガーデンの害虫を食べてくれる蜘蛛!ガーデンにとっては益虫なのだ。

今は、「ジョロウグモ」が多い。

上は、カナブンを食事中の「ジョロウグモ」のメス。

下は、大きなメスに恐る恐る近づいて行き交尾を狙っているオスがいた。

なにもしていないメスに近づいて行くのは、非常に危険!

何故か?

大きなメスは、近づいてくる物はいくらオスでも、餌だと思って食べてしまうからだ。

だから、普通は、上の写真のように食事中に近づき一瞬のうちに交尾を終えてしまう。

上の写真のように食事中の時に、交尾を迫るのが普通なのだ。

なんだかな~ オスは可哀想!(-_-;) 

 

珍しい蜘蛛も見つけた!

最初は、「コガネグモ」(背中の黄色の線が横)かと思ったが、背中の線が縦だから、

多分、「シロカネグモ」の仲間と思われる。

ガーデンに住んでる虫たちも一生懸命生きているね!

それにしても、虫たちの仲間ではオスの肩身の狭いこと!

人間社会も同じか・・・(笑)

コメント (2)

天国の虫

2014-09-27 21:01:00 | 日記

お花の中の天国!

「スイフヨウ」をマクロで撮影していたら、明るい花の中に小さな虫が住んでいました。

明るい朝日が当たる花の中、どこの宮殿にも負けない豪華な天国!

しばし、カメラを通して天国を垣間見た気がしました。

虫の名は? さて?

 

カープもCS進出が決定!今年は勝ちそうな気がします。

大相撲も新星が出て来ましたね!

相撲人気もぶり返そう!

コメント (2)

秋の香り

2014-09-26 21:47:07 | 日記

帯状疱疹も一段落して後はカサブタが剥がれるのを待つだけとなっているので、

半月ぶりにウォーキングをしました。

やっぱり、気持ちいいね~!夕方歩いたけれど、風も涼しくて気持ちよく歩けました。

いっぺんに元の運動量に戻すのはやめて、徐々に体を慣らそうと思っています。

プールも、人魚姫の送迎をしてやり、プール仲間に経過報告と挨拶をしてきました。

多分、来週あたりからスイミングも可能となるでしょう!

「クサギ」の花もまだ咲いていて、羽根つきの球みたいな特徴ある種もいっぱい!

この独特の香りも健在!(;'∀')

 

数メートル離れていてもこの甘い香りは漂って来ます!

「キンモクセイ」が、里のあちこちで咲き始めましたね!

こんな素晴らしい秋空のもとで歩ける喜び!

病気したからこそ感じるのかもしれないけれど・・・

 

コメント

お見舞い有難う!

2014-09-25 17:45:49 | 日記

たくさんのお友達からお見舞いのお言葉をいただきました。 おかげさまで、ほとんど完治しております。

ありがとうございました。 これからも体には気をつけていこうと思っています。しかしながら、60歳以上になると、この「帯状疱疹」はいつ出てくるか誰にもわからないそうです。おかしいと思ったらすぐお医者に行きましょう!

 

今日のガーデンから

「ヘブンリーブルー」の月 (笑)

早朝のヘブンリーが一番綺麗ですね~。

え?そうなんですよ。これは花の裏側から撮った写真 (^^♪

 

「フクシャ」にアマガエル君

そして

いま、どこのガーデンでもこの蜘蛛「ジョロウグモ」が多い!

細長いのはオス

ガーデンの蜘蛛の巣は、全部は取りません。蛾などの害虫を食べてくれるから

ガーデンにとっては大事な益虫!(#^.^#)

 

コメント (2)

花の心を写す(番人流)

2014-09-23 21:54:58 | 日記

「曼珠沙華」

漢字で書いた方がこの花の雰囲気に合う。

この花の持つ妖艶さ! 花の心を写す。

 

夕方の「酔芙蓉」

この花もカタカナより漢字がいい!

そっと咲く日陰の身・・・

でも、自分の気持ちが抑えられない・・・

暮れるまで酔えないわたし・・・

 

早朝の「ヨルガオ」

ちょっと反発して朝まで咲いてみた。

「アサガオ」より私の方が大きいぞ!

 

14日頃から、左内腿が赤く腫れて来た。次の日、なんと水膨れ見たいのも出来て来た。

なにか虫にでも噛まれたか?いや、噛まれた記憶もない!

痛いとか痒いとかないし何ともないのだが・・やっぱり皮膚科へ行かなくては!

福山の皮膚科の名医、A皮膚科医院へ

愛想もくそもない先生だが、見立ては一流!(-_-;)

なんと!なんと!「帯状疱疹」だと!

「痛いはずだが痛くない?え~?」・・先生曰く

年取って鈍くなったか・・・( 一一)

原因は、疲れとストレスと・・安静が必要だと・・・

四日ほど、熱も出て足も体もだるい。

ずっと昼~夕方まで昼寝(-_-;)・・安静に!

飲み薬と塗り薬をもらって指示通りに処置していたら、熱も下がり

昨日ぐらいから、真っ赤になっていたのも、水膨れもつぶれて来て黒く変色してきた。

先生曰く、「もう大丈夫!薬を変えましょう。」

やったぞ! 

後は、カサブタになったのが取れるのを待つだけ。

今はただ痒い痒い!

しかし、今回はひどかった!

左内腿、左尻の上、左足首の所まで少しだが広がって

ご存じの通り、潜伏していた子供頃やった水疱瘡のウイルスが、弱った体の表面に

出てくるのが「帯状疱疹」、とにかく左右どっちかに出てくる不思議なウイルスだ!

人に移ることはない。ただし、小さい子供には近づかない方がいいと言われている。

久し振りの大病? (-_-;) 

ウォーキングもプールも休んでいたので、少し体が丸みを・・(@_@;)

ああ、早く治って運動がしたい!切なる要望である。(*´▽`*)

 

今日読んだ本

「楽園のカンヴァス」新潮文庫 著者 原田マハ

大原美術館・・最初と最後に出てくる・・・なんとま~読み出したら止まらず

アンリー・ルソーの「夢」・アートミステリー

今日、一気に読んでしまった! 今日から、原田マハ ファン!(#^.^#)

次のマハ作品をアマゾン(とにかく安く)で (*^^)v

コメント (8)

「風の恋盆歌」の花

2014-09-21 21:06:51 | 日記

「風の恋盆歌」     

唄 石川さゆり 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし

蚊帳の中から 花を見る

咲いてはかない 酔芙蓉

若い日の 美しい

私を抱いて ほしかった

忍び逢う恋 風の盆

 

ガーデンの「スイフヨウ」が、毎日咲いて楽しませてくれています。

 

小説「風の恋盆歌」著 橋治 で「おわら風の盆」も花も一躍有名になりました。

後、石川さゆりが、歌ってさらに有名になった「スイフヨウ」!

朝は真っ白、昼頃から薄ピンクから赤くなって萎む一日花だけど

気温が低いせいか、翌朝まで綺麗なピンクのまま咲いていて

昨日の花と今日の花が仲良く、紅白の花が早朝に見られます。

早朝のガーデンを歩くのが楽しみなこの頃です。

 

今日の風景

背の高い「キクイモ」が、すごく綺麗な花を天高く咲かせています。

「キクイモ」の坤茎を毎日ラッキョ酢に漬けて食べていますが、

カリカリして美味いですよね!

 

コメント (6)

「シロバナヒガンバナ」

2014-09-20 21:40:00 | 日記

全て、マイガーデン今日の「シロバナヒガンバナ」です。

ガーデンのあちこちで、とても綺麗な白のヒガンバナが咲きました。

間違いなくお彼岸には必ず咲いてくれる賢い花ですね!

この「シロバナヒガンバナ」は、ヒガンバナとショウキズイセンの自然交配種(雑種)だと

言われていますが、園芸種もあるようです。

ヒガンバナは、学名「Lycoris radiata」別名「マンジュシャゲ」・「マンジュシャカ」

「リコリス」とも言われ、ヒガンバナ科・ヒガンバナ属・多年草

全草有毒植物!

昔は、親から、このヒガンバナは家に植えるものではない!って言われていました。

この花を植えると、火事になるからって!

多分、有毒植物だから植えるなという意味かもしれなかったですね。

マイガーデンは、白を基調としたガーデンですから、赤を植えずに白ばかり植えています。

今が、最高の時期ですね!

コメント (6)

「秋の花といえば」

2014-09-18 12:00:08 | 日記

秋の花と言えば、「シュウメイギク」ですね~。

白花のシュウメイギクにウンカの仲間「ツマグロオオヨコバイ」がいた。(^^♪

黄色の頭に黒い点々がある綺麗なヨコバイである。

そっとカメラを近づけたら、あっという間に横から花の裏に隠れてしまった。

ヨコバイ本領の発揮だ。(-_-;)

見事なほどに咲き乱れる「シュウメイギク」!しばし俗世間を忘れさせる花。

「シュウメイギク(秋明菊」別名「キブネギク(貴船菊)」

菊と名付けられているが、菊の仲間ではなく「アネモネ」の仲間で、

花弁に見えるのは、全部、萼片(がくへん)で本物の花弁はない!

花って面白いね!(#^.^#)

コメント (2)