ボチボチやろうや

日々の勉強について

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!!

2010-01-10 22:25:18 | 日記
奥吉新平・福井清輔
弘文社 2008

2008年に購入。以前、「乙種第4類危険物取扱者資格試験問題集」(吉永哲彦/成美堂出版)とこの本で乙4を取りました。その時は1ヶ月ほどかけて成美堂の本を徹底的に暗記し、ほぼ満点の出来で合格しました。次いで甲種の受験資格を得るために2科目免除で乙1、3、5を同時受験しました。その時は本書の第4編(危険物の性質ならびにその火災予防および消火の方法)の内、各類の部分(14ページずつ計42ページ)を2晩で詰め込み、ギリギリで3つとも合格しました。そのとき分りました。甲種もこの1冊で十分です。結局は例題・回答含めて約400ページを丸暗記できるかどうかです。理科系の大学に入る程度の知識があれば、第2編(基礎的な物理学及び基礎的な化学)は全てスキップして良いでしょう。そうすると約340ページです。5周もすれば暗記できるとして、1晩100ページで17晩かかります。すなわち日曜日に受験するならば、3週前の木曜日から毎日読めば甲種といえど合格間違い無しです。それを懲りずに2晩で詰め込もうとするから・・・。甲乙丙いずれの資格を目指す方もこれ1冊で足ります。危険物取扱者合格を目指す方にはお勧めできますが、特に本書が優れるという訳ではないと思います。とにかく本は1冊で十分です。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会社が放り出したい人・一億... | トップ | 安土往還記 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事