Bamboo(てのりぐま)日記

子どもの成長とお出かけの記録。気が向いたら好きなものの勝手レビューをします。毒も吐きます。月の最後は読書記録で締めます。

12月度月報

2009-12-31 10:57:33 | 読書
今月は1冊。
(購入前は)携帯調べに熱中していたのと、(購入後は)携帯いじりに熱中のため読書は進まず。

1.おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 中島聡さん アスキー新書

筆者は、かつて直接ビルゲイツと一緒に働いたことのあるスーパー技術者です。
ユーザエクスピリエンスのことを「おもてなし」という翻訳で説明してくれます。
この考え方はIT業界だけでなく、他の業界でもエンドユーザ向け製品開発のヒントにもなると思います。
ちょっと引用
===
 講演などでユーザー・インターフェイスとユーザー・エクスピリエンスの違いを説明するときに、私が引き合いに出すのはディズニーランドとスタバ。
多くの遊園地が、「落差140mのジェットコースター」「直径200mの巨大ゴンドラ」などと個々のアトラクションの魅力の説明をするのに対して、ディズニーランドが提供するのは、ディズニーランドという「場」である。
「落差140mのジェットコースター」を目当てに遊園地に行った人にとっては、遊園地の入り口からジェットコースターの乗り場までは「余計な通過地点」でしかない。楽しみのエッセンスはジェットコースターにある。

 ところが、ディズニーランドの楽しみは入り口を入った瞬間から始まる。子供たちと握手をしてくれるドナルド、ゴミひとつ落ちていない道、街頭からゴミ箱までのデザインが統一された街づくり、笑顔で掃除をしているキャストたち――そのすべてがそろって「別の世界」を作り出しているのだ。
大人までもが子供の気持ちに戻って「おとぎの世界」を身体全体で楽しむ。そんな「おもてなし」を提供するのがディズニーランドだ。

 これとまったく同じことがスタバにも言える。創業者のハワード・シュルツ氏が目指したのは、自宅と会社の間を忙しく行き来するビジネスマンに、自宅でも会社でもない「第三の場」を提供することにより、人々のライフスタイルにゆとりを持たせようとしたこと。
ラテはスタバが提供する「場」を演出する道具のひとつでしかない。

 だからシュルツがとことんまでこだわったのは、店舗に入ったとたんに感じる「コーヒーの香り」とか、顧客の目に飛び込む店舗のデザインである。
喫茶店と言えばタバコを吸うところという日本での常識を覆し、最初から全店舗禁煙でスタートしたのには明確な戦略的意図があるのだ。

 パソコンで言えば、ディスプレイのサイズ、アイコンのデザイン、メニューの配置、タッチスクリーンなどは、ディズニーランドにおけるジェットコースター、スタバにおけるラテと同じように、人間(=ユーザー)がパソコンを操作するときに触れる(=インターフェイスする)ときの個々の部品でしかなく、そういったものはユーザー・インターフェイスと呼ばれる。
それに対して、ユーザー・エクスピリエンスとは、たとえば「デジカメで写真を撮影するのが楽しくなった」「もっているCDを全部リッピングしたものをポケットに入れて持ち運べるようになった」「ブログを通して新しい友達ができた」などの、「パソコンを持つことによってその人のライフスタイルがどうかわったか」というレベルの話を含めたもっともっと総合的な話である。

 その場合、個別のユーザー・インターフェイスの善し悪しだけでなく、トータルの「デジカメで撮影した写真を簡単に扱うことができるか」「野外でインターネットに簡単に接続できるのか」といった、必ずしもパソコン・メーカー、デジカメ・メーカー1社では解決できないようなものを含めたシーンでの「おもてなし」を提供する必要がある。


===

対談では、梅田望夫さん、古川亨さん、西村博之さんらと対談しています。
皆旧知らしく、打ち解けたトークがつづきます。ビジネスの種がかくれているかも。

IT業界以外でもビジネス書として面白いと思いますよ。


・・・「bamboo horse 日記」1000回記念カウントダウン7。・・・
諸星、って言ったら、ダンでしょう。(ウルトラセブン)
コメント

チューリップ日記その1

2009-12-30 11:35:30 | おもしろい・すき
ちび2号のチューリップの成長記録を気が向いたときに残します。
お水やりの担当はちび2号です。土が乾くと、たっぷりあげています。
植えてから3週間くらいで小さな芽が3つ、それから2~3日おきに2つづつくらいでてきて今日まで(大体4週間め)に8つの芽がでています。どうなることやら。



この写真の大型の鉢にはなんと11個植えてみました。
芽が1つでています。植えすぎかもしれません。



この写真の鉢には3個植えてます。
芽が1つでています。



この写真のペットボトルプランターにはそれぞれ2個植えています。
芽が全部でています。



・・・「bamboo horse 日記」1000回記念カウントダウン8。・・・
チキチキマシン猛レースの8番が思い出せない。ググると見つかるだろうが・・・。

コメント

暗号は解かれるもの

2009-12-29 18:55:49 | デジもの・ケータイ
イラク武装勢力が米軍無人偵察機をハック、2600円のオンラインソフトで映像傍受

http://japanese.engadget.com/2009/12/18/predator-hack/
より引用
===

米軍の無人偵察機プレデターで撮影していた映像が、イラクのシーア派武装勢力に傍受されていたとWall Street Journalが報じています。そもそも偵察機と管制室のあいだで行われる通信が暗号化されていなかった、あるいは暗号化が十分でなかったのが原因。問題に詳しい関係者によれば、武装勢力はSkyGrabberというソフトウェアを用いてデータの受信に成功したと見られます。

SkyGrabberはロシアのSkySoftware社が開発した「インターネット上で他の人がダウンロードしている音楽・写真・映像などのデータを傍受するための」ソフトウェア。25.95ドルというお値段でネット販売中です。開発者のAndrew Solonikov氏によれば「軍用・商用データではなく、あくまで合法でフリーなデータを傍受するもの」、無人偵察機からのデータ受信というのは想定していなかったと説明しています。

一方で軍の関係筋によれば、暗号化の必要性について米国政府は90年代のボスニア紛争から認知していたものの、敵が傍受するようなことはないと国防総省は判断。暗号化により通信に時間がかかり、軍内部や同盟国との情報共有に遅れが生じるという懸念もあった模様です。しかし昨年よりイラクやアフガニスタンで武装勢力が持つPCからプレデターの撮影映像が複数発見されたとのこと。まあ事の重大さを考えなければ、問題に気付いておきながら対処を怠る、よくある類の話とも言えます。

現在は新しい暗号の導入が進められているようですが、問題が解決されたのかどうかはいまだ不明。データ傍受以上のこと、たとえば無人偵察機の操作のっとりハックなどは否定されています。スパイ映画や戦争ゲームで「そんな都合よく暗号を解読して敵の機密情報にアクセスできるかよ」というようなシーンは多々ありますが、現実もこの程度なのかもしれません。
===
(bambooコメント)

世界最強のエニグマ暗号(ドイツ、第2次大戦ごろ)も解かれていたではありませんか。なので解読できない暗号はないと思います・・・。
暗号化するとそれはそれなりにコスト(お金、時間、電力・・・)がかかるので、読まれたくない内容の場合はどこまでコストをかけるかでしょう。

ただ、PCの進歩で、コストを安く解読できる範囲がどんどん大きくなっているのはいえますよね。
気象衛星のデータを受信して画像にするソフトウエアってあったと思うから、結構そういうのって利用されている前提でかんがえたほうがいいと思うがどうだろう。
まさかゲリラが通信を傍受してPCで解読なんでしないだろう、っていうような第2次大戦の日本軍のような自分に都合のいい解釈してるのかな・・・。


・・・「bamboo horse 日記」1000回記念カウントダウン9。・・・
コメント

ほぼ大掃除完了

2009-12-28 18:17:01 | つれづれ
お風呂のカビ取りと目地の補修。
カビ取りは塩素系のほうが取れる。酸素系はどうもいまいち。
まぜるとガスで死ぬので絶対まぜないこと。
カビをとったあとに目地補修ペンをつかって塗り塗り。
やりだすと止まらない。あっちもこっちも塗り塗り塗り塗り。
理系クンの性か。

タンスの裏のほこりをとるには、超隙間ノズルがべんり。
10~15mmの隙間でもするするってへびのように入っていくので綿ごみがとれるわとれるわ。
巨大な綿ごみをみたちび2号、やっぱりこんな顔していた(@o@)

ほとんど終了したので(もともと担当少ないし)あとはかあさんめんどりの助っ人でもやろうと思う。


・・・「bamboo horse 日記」1000回記念カウントダウン10。・・・
いつだったか、英語の先生にだまされた。古いギャグだと思う。
今この瞬間もだまされている人がいるかもしれない。
to be to be ten made to be.
意味は?
コメント (2)

SNS閉鎖に思う

2009-12-27 14:00:07 | つれづれ
私が参加していた(株に関する)SNSが年末で閉鎖されることになりました。経費節減、のためのようです。以降はmixiへ移行するとのこと。
mixiはあんまり好きじゃないので、このまま退会することになりそうです。

そこで何人かお友達になっていただいたのですが、自分とは違う体験にもとづくいろんな考え方に触れて大変楽しかったのを思い出しました。
なので感謝のお礼を最後に残してきた次第です。


文章だけでもその人の生き様は現れると思います。
人として相手さんに失礼のないようにありたい、とおもいつつ、勢いあまってという場面もあったかと反省するところもあります。
ネット上でのコミュニケーションは、人の顔をみなかったり、声を直接聞いてない分、きついものになりがち、という気がします。ネット上のコミュニケーションが広い範囲で成立するようになってからまだ数年なので、過渡期なのかなという気はしますが。

こういうパーソナルなメディアによって20代や30代のライフスタイルは確実に変わりつつあるというのが実感です。また、文化の担い手も変わりつつあるのではないのでしょうか。時間軸の考え方も変わるでしょう。一般の人が未来に向けてblogとか残せるのですから。

厳しい経済状況ではありますが、長い目でみると上のように面白い変化の芽もでてきていると思います。SNSに参加されていた皆さんのご健康とご活躍をお祈りする次第です。
コメント

ちび2号のチューリップとお手伝い

2009-12-26 19:29:33 | こども・教育
適当にチューリップを植えたのに芽が出てきました。
1週間くらいまえから芽が出始めて、現在6個めが出てきてます。
ちょっと早すぎないだろうか。チューリップを育てるのは初めてなのでようわかりません。
チューリップは、まだ植えてもいいようです。
「チューリップ 育て方」でググるとたくさんでてきます。

ちび2号は芽を見て大喜びです。あまり水をやりすぎて腐らせないようにしてください。
このままちゃんと育って、2号の入園式のときに咲いていたら、とってもうれしいです。



午前中は網戸掃除をしていました。
ちび2号が手伝ってくれました。ありがとう2号。
網戸の掃除は毎年試行錯誤でしたが、最近は網戸専用クリーナーブラシでほこりをざくっととってから、クルー網戸ワイパーで表と裏からひとふきします。
この方法は割りと簡単。
ちび2号には、網戸ワイパー係りをしてもらいました。
網戸シートが真っ黒けになったのをみて、こんな顔してました(@o@)
なんせ1年分だもんな。そんなんなるわ。
コメント

ついに次のケータイ購入

2009-12-25 21:18:00 | デジもの・ケータイ
「何を好き好んで、撤退したメーカーの品をいまさら買うてるのん」といわれてますが、ついに手に入れました、ソフトバンクのX02NK(NOKIA)。
ちなみに量販店やオンラインショップは在庫がないと思います。
まだ秋葉原とか(大阪)日本橋に4台くらい新品があるでしょう。
ほしい人は頑張って探してみてください。ブルーがあります。結構いい感じのブルーでした。
じゃんぱらさんに行けばレッドの中古が3万くらいで買えます。

選定理由は以下のとおり
(前提条件は、SMS(ショートメール)とMMS(ケータイメール)が日本語で使えること、ランニングコストが安いこと、カメラがついていること)
・ケータイWiFiの契約なしに無線LANが使える
・BluetoothやUSBなど、PCと同期させる方法が複数ある
・フォーマット変換があまり必要なく音楽ファイル、映像ファイルが再生できる
・パケ放題なしにGPSが使える

以下の要件はあきらめました
・画面サイズが大きいの
・タッチパネル入力
・日本語手書き入力
・フルキーボード

SMSやMMSの両方に日本語対応となると、どうしても海外のSIMフリーの携帯は無理があります。
また、iPhoneやWindowsケータイは、ランニングコスト面でどーしても納得することができませんでした。BBアクセスポイントは使えなくていいから家の無線LANにつなぎたい(孫さんごめん)。
キャリアをソフトバンクから変える選択肢もあったでしょうが、いまさら家族全員で@softbank.ne.jpから変更するのも面倒だったのもあります。
X02NKは画面は小さいのとタッチパネル入力ではないので、ユーザエクスピリエンス的にはiPhoneには負けるでしょうが、そこは割り切りました。

ただし、すでにNOKIAは日本から撤退しているので、ケータイが壊れたときにどうしようとか、バッテリーをどうしようとか、使い方がわからないとか、そういうのは自己責任ですね。
ケータイなどデジものは好きなのでネットで調べる気力はあるから、Symbianケータイでもどうにかなるだろうと思って買いました。

年末は、残ったおうちの仕事をしながら、ケータイをいじり倒そうと思っています。わくわく。

===いじった過程のメモ===
http://blog.goo.ne.jp/bamboo_horse_tenoriguma/e/ebc2297410cb44f44099718ce69e1943
コメント (2)

クリスマスプレゼント

2009-12-24 21:06:48 | マネー
やっと日立株が上がってきた。
増資発表後の急落後に仕込んだがさらに下落し一時は230円くらいまでいっちゃって損切りするかどうかひやひやしていた。
このまま26週線をこえて300円くらいいけば万歳ですね。でももっとあがるかもしれない。317円を超えたら万万歳。
(前にワラントの行使価格を突き抜けてあがっていった銘柄をみたことがある)

日経平均も10500円を超えてきた。
9000円のときは株なんて買えなかったが、後から考えると皆が「もうだめだ」といったときに買う度胸があるかどうかだと思う。年に2~3回ある暴落のときに皆と逆へいけるかどうか。
そういう時に買えるのは、へそが結構曲がっていないといけないかもしれない。
コメント

こども将棋大会

2009-12-23 18:58:25 | こども・教育
昨年

ちび1号の今年の将棋納め。目標は予選4勝または3勝1敗で決勝トーナメント進出だったが・・・
1戦1戦、ジェットコースターみたいに浮いては沈む。

1局目○ \( ̄▽ ̄)/
(息を切らしながら)「かた、かた、かった、勝った~」

2局目● ○| ̄|_
(しょげて)「あかん、もう決勝出れへん・・・。2連勝は無理・・・」

3局目○ (^◇^)/
(合戦の、ときの声みたいに)「勝ったぁ!勝ったぁ!」

4局目● ( ̄Θ ̄;)
(必至まで追い込んだが相手の破れかぶれの王手を見逃し敗戦)
(涙ぐみながら)「ありえへん。こんなんじゃ帰れへん。」


結果、2勝2敗で予選敗退。これで将棋納め。
納得がいかなかったようだ。
負けて帰るは超悔しい。

次はがんばれや。最後まで気抜いたらあかんで。
byおとうさんより。
コメント

次のケータイ機種の考え中

2009-12-22 01:48:32 | デジもの・ケータイ
912Tが絶不調なので次のケータイを探している。
いままでのケータイは、
もらいもの=>小型=>懸賞であたり=>落としても壊れない=>アウトドア=>ランニングコストとワンセグという選び方をしてきた。

今回の要件は、優先度順に、
 導入コストとランニングコスト、
 無線LAN(経由でのネット接続。ケータイサイトは見ない)、
 S!メールとケータイメール(絵文字はいるがデコメはいらない)および日本語入力
 動画プレイヤーおよび画面の大きさと解像度
 カメラ、
 音楽プレイヤー、
 PIM(スケジューラ)同期(Windowsとの相性)。

検討の途中経過は以下の通り
1)X01NK(Nokia E61)
 ◎○△△×○△
2)X02NK(Nokia N95)
 ○○○△◎◎△
3)X05HT
 △△◎○○○○
4)iPhone
 ×△△◎○◎?
5)Nokia E71(SIMフリー)
 ×○×△○○△
6)ソニエリ XPERIA X1(SIMフリー)
 ×○×○○○○


1)は、手に入れられさえすれば、運用コストは安そうだが、カメラがついていないのを割り切れるかどうか。また、キーボードのピッチに不安(モックがないのでわからないが、写真からは狭そうにみえる・・・)
2)は、2年縛りになりそうなのがいや。SymbianOS搭載機を使いこなせるか不安。GPS機能は遊べそう。
3)は、デザインもいいし、フルキーボードがとってもお気に入りなんだけど、無線LANを使うためにパケ放題しなればいけないのがとてもいやだ。
4)は、運用コストが死にそう。日本語入力もやりにくそうだが、一番遊べそうなので気になる。
5)や6)は、@softbank.ne.jpが使えなさそう。遊ぶのは楽しそうだが。

912Tが壊れるまでに決めましょう。
コメント