Bamboo(てのりぐま)日記

子どもの成長とお出かけの記録。気が向いたら好きなものの勝手レビューをします。毒も吐きます。月の最後は読書記録で締めます。

ついに次のケータイ購入

2009-12-25 21:18:00 | デジもの・ケータイ
「何を好き好んで、撤退したメーカーの品をいまさら買うてるのん」といわれてますが、ついに手に入れました、ソフトバンクのX02NK(NOKIA)。
ちなみに量販店やオンラインショップは在庫がないと思います。
まだ秋葉原とか(大阪)日本橋に4台くらい新品があるでしょう。
ほしい人は頑張って探してみてください。ブルーがあります。結構いい感じのブルーでした。
じゃんぱらさんに行けばレッドの中古が3万くらいで買えます。

選定理由は以下のとおり
(前提条件は、SMS(ショートメール)とMMS(ケータイメール)が日本語で使えること、ランニングコストが安いこと、カメラがついていること)
・ケータイWiFiの契約なしに無線LANが使える
・BluetoothやUSBなど、PCと同期させる方法が複数ある
・フォーマット変換があまり必要なく音楽ファイル、映像ファイルが再生できる
・パケ放題なしにGPSが使える

以下の要件はあきらめました
・画面サイズが大きいの
・タッチパネル入力
・日本語手書き入力
・フルキーボード

SMSやMMSの両方に日本語対応となると、どうしても海外のSIMフリーの携帯は無理があります。
また、iPhoneやWindowsケータイは、ランニングコスト面でどーしても納得することができませんでした。BBアクセスポイントは使えなくていいから家の無線LANにつなぎたい(孫さんごめん)。
キャリアをソフトバンクから変える選択肢もあったでしょうが、いまさら家族全員で@softbank.ne.jpから変更するのも面倒だったのもあります。
X02NKは画面は小さいのとタッチパネル入力ではないので、ユーザエクスピリエンス的にはiPhoneには負けるでしょうが、そこは割り切りました。

ただし、すでにNOKIAは日本から撤退しているので、ケータイが壊れたときにどうしようとか、バッテリーをどうしようとか、使い方がわからないとか、そういうのは自己責任ですね。
ケータイなどデジものは好きなのでネットで調べる気力はあるから、Symbianケータイでもどうにかなるだろうと思って買いました。

年末は、残ったおうちの仕事をしながら、ケータイをいじり倒そうと思っています。わくわく。

===いじった過程のメモ===
http://blog.goo.ne.jp/bamboo_horse_tenoriguma/e/ebc2297410cb44f44099718ce69e1943
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クリスマスプレゼント | トップ | ちび2号のチューリップとお... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
NOKIA仲間です (ヒイラギ)
2009-12-26 10:59:32
NOKIAケータイご購入、おめでとうございます。Bambooさんとはまったく違う理由からですが、撤退後にNM706iに乗り換えました。
私はケータイは必要最低限のスペックでよくて、その分、わがまま全部かなえてくれるミニPCを捜し求めて数年経ちます。絶対譲れないのは、1kg未満、ポインティング・スティック、キーボードで日本語かな入力、の三つ。モバイル機の最低条件だと思うのに、これが無いんですわ。もう特注したいです。
後いくつ寝ると学位ですか? (bamboo)
2009-12-26 18:53:43
師匠こんばんは。
私はもう冬休みです。お掃除中です。

なんか、この10年って、
いろんなHWをつんで、SWを自分でがんばって入れたらなんでもできまっせ、って感じに進化してきたのがPCであり、
ケータイはいろんな人のニーズを取り込んでこれもなんでもできる方向で進化してきたのだと思います。
PDAは、ビジネスとパーソナルの中間のところで特色を出す前に大波に飲み込まれたという感じでしょうか。(個人的には手書きスケジューラほしい)

ライフスタイルの多様化に対応しようとして、なんでもできるがめんどくさくなってしまったのが、今のPCでありケータイであると思います。
それは売れる規模を大きくするためにはビジネス的にしょうがない部分があるのはわかりますが、ユーザにやさしくないですよね。

私の場合は完全にパーソナルユースなので、簡単にPCとつなげて音楽や映像や地図で遊べる面白い端末がほしいのです。
今ある端末でも、自分で工夫したりしらべたら何でもできると思いますが、その敷居を低めるような商品が提案されたら
私なら飛びつきますね。
最近なんでもクラウドになってきたので、端末側で過度なメモリやHDDはいらなくなってくるかもしれません
その代わり、自分で必要なサービスを受けようとした場合にその端末にハードがないからだめ、というときは悲しいので
そういう場合はレゴみたいにパーツだけかちゃっとくっつけられたらいいんじゃないかとか、そんなこと考えています。

売れる数が少なくなっても、利用シーンをきめ細かく想定して作られているパーソナルデバイスの出現を期待しています。
また、そういう形にカスタマイズが可能なブロック形式(レゴみたいなの)のデバイスもおもしろいですよね。

本体+折りたたみキーボード+トラックポイント+手のひらプロジェクターとか
本体+フルキーボード+12インチディスプレイ+PCとのスケジューラ同期で1キログラム以下だとか
本体+電話ユニット(テンキー)+ミニディスプレイ+マルチメディアプレーヤ+GPSユニット+PCとのデータシンク機能とか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デジもの・ケータイ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事