半澤正司オープンバレエスタジオ クリスタルルーム

18年間 世界中で踊り抜いた、プロフェッショナル 半澤正司が見せる!
これが、バレエ・・・
世界に通ずるバレエです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイ ドリーム?… トゥ ビー エトワール!!

2007-02-28 08:39:40 | イタリア
バレエ団では、長かったリハーサル、 春の祭典…人間創世が初公演に向けて、カウントダウン。 足首を骨折していたパオリーナも、すでに全快して元通りの鹿に戻り、 私も猿の軍団として、集中出来ます。 初公演は、レッジオ エミリアの街の中心にある劇場 テアトロ コミュナーレ… 舞台は傾斜が激しく、初めて傾斜に作られた舞台に立つのは、 感覚がなれず、四苦八苦! ちなみに、ローザンヌ コンクールやパリ . . . 本文を読む

ボリショイ バレエが 生んだ、天才 若手ダンサー ウラディーミル デレビャンコ氏!

2007-02-27 07:44:35 | イタリア
アメリカン バレエ シアターの芸術監督ミハエル バリシニコフ氏は、 ロシアのキーロフバレエ団から、アメリカに亡命したのですが、 同じようにロシアから、世界中に亡命していく、ジュエリーの様な、 ダンサー達が沢山います。 ヌレエフはもちろん、マカロワ、ゴドウノフ、そしてミンツ氏はアメリカに亡命した後、 仕事がなく困っていたそうです。 バリシニコフ氏はすぐにミンツ氏に連絡をとり、新しく制作する、 クル . . . 本文を読む

アレクサンダー ミンツ氏… キーロフ の名キャラクター ダンサー! バリシニコフが…

2007-02-26 00:27:25 | イタリア
新しいアパートの生活はとても快適で、 キッチンを自由に使える素晴らしさ! もう、大好きな料理を自由出来る楽しさは、本当に格別です! 夜帰って来てから、ランドルと交代で料理しますが、 美術部から早めに帰っているロバートが、特大のズンドーでなにやらクッキングしています… 何を料理してんの?って、話しかけるとロバートは非常に真面目に、 ティーシャツさー! えー!? ズンドーを覗きこむと沢山のシャツ . . . 本文を読む
コメント (2)

レッジオエミリアには 二つの バレエ団… 街のカフェには、ダンサー達が…。

2007-02-25 07:50:55 | イタリア
早速、ランドル、私、ロバートは荷物を持って、新しいアパートにやって来ました! 玄関をあけるとロバートは、あー! いいねー、最高! 居間もまあまあ、広いし、部屋も二つあるし… 二つ? ちょっと静かになって、私とランドルを上目使いになって、 僕、どっちで寝れてもいいから… 居間でも いいけど…。 そこで、私はランドルに提案しました。 くじで決めよう!という事になりました。 広い部屋には、ロココ調 . . . 本文を読む

三人の夢…?の アパート! ゴージャスで マンマミーア!

2007-02-24 08:51:42 | イタリア
ロバートがやって来て、学校宿舎の私とランドルの部屋に、ベッドを加えたら、 部屋の中は、ベッドでうまり、荷物や生活道具はベッドの下に… するとランドルはこんなのは生活スタイルとして、良くない! 僕は自分のスペースが必要だ! と、私は 思わずキョトン… ロバートは、申し訳無さそう…。 ランドルは明日、秘書とマリネルに掛け合うからとプンプン! 次の日に、早速秘書の所へ、私とランドルは行きますと、 . . . 本文を読む
コメント (2)

あら… ロバート!? どうしたの?なんで ここに いるの?

2007-02-23 08:54:04 | イタリア
車でペルージャを出発したファリエロと私は、 一目散にファリエロのフィアンセが待つ、ジェノバへ向かいます。 港町ジェノバには、大きな水族館があり、活気が溢れています。 ルチアーナは私と 同い年ですが、私よりずっと大人に見え、とても静か…。 英語が上手なので、話しやすいです。とは言っても 私の英語はめちゃくちゃ… ルチアーナがなんとか理解するといった感じ… ルチアーナの両親がファリエロを抱きし . . . 本文を読む

マスカレード… 子供達の笑顔…ペルージャの香り…

2007-02-22 08:48:15 | イタリア
ペルージャ地方の農家の朝は、とても早く、この朝は子供達が賑やかに笑っています。 ボンジョルノ!と覗くと、変わった可愛い色の衣装をお母さん方が手縫いしていて、 子供達の体に合わせていたり、まとっていたり… 皆 、チャオ!ボンジョルノ!ショージ! ファリエロはまだ寝ているみたいですね…。 テーブルには、見たことの無いお面が沢山立てかけてあり、 子供達がキャッキャと楽しいそう! お祭りは直ぐに始まる . . . 本文を読む

おー!、この 旗振りは、戦国時代の 名残…! ペルージャ… イタリア… そして、日本!

2007-02-21 00:30:42 | イタリア
早速、ファリエロは、私をアッシージという町へ連れ出してくれ、 キリスト教会では、世界中で有名なサント フランチェスコへ来ました。 ミラノのドーモに比べると質素ですが、キリストの大事な聖布が 安置されているそうです。 私は無宗教者ですので、あまり、込み入った話しはわかりませんが 教会の中は幻想的で、ヨーロッパ中世の時代にいざなってくれるのに 十分な雰囲気があり、世界中からの人々がひしめいていま . . . 本文を読む
コメント (1)

ここは、イタリアの田舎町、ペルージャ… 生まれて初めて見たマスカレードに旗振り…田舎っていいなー

2007-02-20 00:06:34 | イタリア
ファリエロにさそわれて、バレエを始めて以来初めて、 三連休をペルージャで過ごさせてもらいます。 レッジオエミリアから、約4時間ほど車にのり、ペルージャに着くと、 なだらかな、ラントスケープで、丘や低いなだらかな山々が続き、 ファリエロのお母さんや家族が待つ、立派なお屋敷に到着! 広大な敷地で、家の中から、沢山のご家族がファリエロをやんや!と迎えます。 その後に申し訳無さそうに車を出た私… 。 . . . 本文を読む

初めての給料! 一年ぶりに日本の母親の様に心配した方へ電話…!懐かしさで号泣…

2007-02-19 10:45:52 | イタリア
レッスンとリハーサルであっと言う間にひと月が経つと、 待ちにしていた、初めての給料日! ランドルはローレックスの店に行くんだと、張り切っています。 私は劇場の前に走り、日本でお世話になった、限りなく私を 応援してくれ、 心配してくれているであろう、六本木のクラブ愛のお母さん… バイト先のママでしたが、私の心から、母親の様に慕っていた方… 電話がつながり、声が聞こえてきたら、 もう嬉しさと、何か . . . 本文を読む