たまおやじの銀輪の向くまま

多摩地区を根城にする、
自称たまおやじのロード記。
自分の年齢と実力相応に楽しんでいます。

がんばれStrava!

2020年05月21日 21時29分09秒 | ロードバイク
思い切ったな!

今朝メールチェックしていたら、Stravaからなにやらメッセージが来ました。
(Stravaといえば世界中のサイクリストやランナーの間で使われるSNSとして知られています)

「Stravaの未来」

というタイトルです。

ちょっと気になるので、読んでみました。

すると、Stravaはこれからサブスクリプション・フィーで生きていくという内容が書かれていました。

Stravaのフィードに広告が出たりしてましたが、そういう広告宣伝費を貰わずに、会員からちゃんと利用料をもらい、それを原資に会社を回していくということのようです。

私は、ロードに乗り始めて1年くらいからStravaにお世話になっておりますが、1年くらい無料で使ったあとは有料会員です。しかも、この先1.5年分くらい先払いしてますwww。(多分)

私は、基本的にタダのサービスが好きなので、あまりサブスクリプションとかしないタチなのですが、Stravaは分析とかランキングとか出るので比較的迷わず有料会員になりました。その後、Zwift、最近だとRouvyにサブスクしてますね。(日経新聞は別格です)

個人的な歴史でも、趣味の領域で初めてサブスクしたサービスがStravaな私にとっては、Stravaは思い入れが強いです。

多くの人に賛同してもらえるといいですね。

応援しています。

ちなみに、サブスクリプション・フィーを原資にすると言っても無料ユーザが使えなくなるわけではありません。ただ、セグメントリーダーボードのように一部メンテナンス費用が嵩む機能がサブスクライバー限定で提供されるようになるとか、そういう話のようです。SNS的要素は残りますので、ご安心を。

P.S.
よく考えると、この先LE COL x Stravaのようなキャンペーンがなくなってしまうのかもしれませんね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 海外通販の状況 | トップ | ブドウ糖とトレーニングの関... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿