幕末掃苔屋 公式ブログ

幕末掃苔屋のブログです。掃苔録不定期更新中。ご意見、ご感想はご自由にどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

講演の告知③

2011年04月15日 | イベント

4月23日(土)の講演準備で、史跡写真の整理をしています。
私はデジカメをほとんど使わず、フィルムカメラを愛用しており、写した写真はすべて現像・紙焼きしています。
これまでに写した史跡写真は、縦49センチ×横33センチ×高さ40センチの段ボール箱二箱に収まっています。
数えてみると、史跡写真だけでフィルム 251本分ありました。
おそらく6,000枚くらいになるものと思われます。
1本あたり約2,000円(フィルム代と現像・紙焼き代の合計)と考えると、けっこうな金額になります。

思えば、自由になる金の大部分を旅行と写真代につぎ込む生活を長らく続けてきました。
今度の講演では、これまで陽の目を見ることのなかった私の史跡写真たち(ごくごく一部ですが)をご披露させていただきたいと思います。

以下、講演の告知です。

タイトル:幕末維新掃苔録
「忘れじの墓 ~素晴しかった、過酷だった、思い出の掃苔ベスト50~(仮)」

これまでに46都道府県をまわり掃苔してきた、幕末維新を生きた人物約800人の中から特に印象深い50人(予定)の墓を選び、その人物の事績を交えつつ、忘れられない掃苔の思い出を披露致したいと思います。

日時:2011年4月23日(土) 15:30より   
場所:春廼舎/幕末酒場・新選組屯所(釣洋一先生のお店です)
新宿区荒木町8 根本ビル1F
会費:4,000円(講演後の懇親会費込みの金額です)  

当ブログでは数回に分けて、講演でご紹介する予定のお墓を報告してきましたが、これで最後となります。ここでは報告しなかった「とっておきのお墓」も、当日はご紹介するつもりです。
他のお墓については、「講演の告知」と「講演の告知②」をご覧ください

丹羽五郎  北海道せたな町北檜山区丹羽 共有墓地
斎藤主  青森県中津軽郡西目屋村大字川原平
伊達宗亮  宮城県山元町坂元字寺前 徳本寺
金輪五郎  秋田県秋田市八橋下八橋87 全良寺
中根米七  福島県喜多方市熊倉町熊倉 杉の下墓地
徳川斉昭  茨城県常陸太田市瑞竜町 瑞龍山
輪王寺宮公現法親王  栃木県日光市山内2301 
小栗忠順  群馬県高崎市倉渕町権田169 東善寺
渋沢平九郎  埼玉県入間郡越生町大字黒山734 全洞院
楠音次郎  千葉県山武郡九十九里町小関納屋
山城屋和助  神奈川県横浜市西区元久保町 久保山墓地
新国義成  新潟県小干谷市朝日
島田一郎  石川県金沢市野田町 野田山墓地
天狗党  福井県敦賀市松島町 松原神社
黒駒勝蔵  山梨県笛吹市黒駒 若宮観音堂
相楽総三  長野県諏訪郡下諏訪町魁町

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加をお待ちいたしております。

※写真は土合駅ホームへ続く階段です。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 未知の川路大警視写真 | トップ | 近況報告 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
専称寺 (森重和雄)
2011-04-17 13:23:12
河内屋様

昨日は釣先生のご案内で沖田総司の亡くなった場所(新宿区大京町)と専称寺の沖田家、沖田総司、沖田芳次郎のお墓を観てきました。
面白かったです。

ついでに墓域にある、新微組・三宅捨五郎のお墓も観てきました。

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事