莫さんの ぼちぼち 行きましょか、

着物リメイクを楽しみながら
孫の成長を喜んでいる、爺さまでおます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国宝の仏様巡り、葛井寺~道明寺さんへ

2015年01月18日 | ぼらぼら歩き

前々から、行こうと思とりましたんやが 中々思うようには時間が取れず

ついつい、延び延びになっとりましたんですが、久しぶりに暖かいお天気と

十八日(観音様の日)で日曜日と重なり、嫁さんと二人で出かける事に、

まずは、近鉄電車で藤井寺駅にそこから約五分ばかりで、目的のお寺 葛井寺さんに

 

此のお寺は、西国三十三所巡礼の五番札所でもあり

ましてや、今日は初観音と重なり結構 大勢の人が参拝に来られとりました。

此処の、仏様は国宝十一面千手千眼観世音菩薩座像でおます。本堂に上がり

まじかに見る お姿には感動を覚えるもんでおますナ

全国に、千手観音様は大勢おられますが、本当に千の手をお持ちの仏様は

このお寺の、仏様だけやそうでおます。いやいや!見事なものでおました。

さて、この葛井寺さんから次の道明寺さんまでは、歩いてみよかっと

家を出たのですが、時間の都合で今回は電車での移動と云う事になり

電車で二駅戻る事に、道明寺駅から徒歩五分ばかりで目的のお寺に

此方の、尼寺さんには度々寄せてもろとりまして、こちらも毎月十八日には

国宝十一面観世音菩薩様をまじかに、お参りする事が出来ます。

処で余談ではおますんやが、山門を入ってすぐ左の 手と口を清める え~と

何と言いましたかいな、そこに置いてある柄杓に 吹石一恵贈とありました。

そう言えば、吹石さんのお父さんは元プロ野球 近鉄バファロゥーズの選手でしたナ

この近くに、本拠地の藤井寺球場がおましたので、子供のころには,此のあたりに

お住まいであったのではと嫁と話しあった次第でおます。

 

梅の蕾も、まだもう少し膨らむと言うところまでは行っとりませんが、

まもなく、梅の良い香りに包まれるのでしょうね、

この、道明寺さんのお隣が 道明寺天満宮でおまして境内には梅園もあり

梅が開花すれば大勢の花見客で賑わいます。

わたいらも、今度はその頃にまた訪ねたいものだと思とります。

 

 

コメント (3)

あけましておめでとうございます。

2015年01月03日 | ぼらぼら歩き

新年を迎え、息子夫婦に娘家族とが我が家に集い、

賑やかなお正月を迎える事が出来、感謝 感謝でおます。

 さて!

元日と2日は、風も強く時々雪の舞う寒~い日となりましたが、

3日は、朝からお日様が顔を出し穏やかな暖かい お正月日和となりました。

暖かいお日様に誘われて、嫁と二人、初詣に出かける事に

先ずは、近くの 観心寺さんへ

大勢の人たちが、参拝に

この温かい日和に、ひと山越えて延命寺さんまで足を延ばすかと

殆どすれ違う人も無い、山道を小一時間ばかり歩き 延命寺さんへ

此方は、にぎやかな 観心寺さんとは違い、ひっそりとした山寺

参拝客も、チラホラと  境内の椿の木に花が一輪

我が家から、1万歩を超える散歩となりましたが、

すがすがしい気持ちで帰ってまいりました。

昨年の、秋頃から少しずつ体調が良くなり此れくらいの散歩もこなせるようになりました。

健康って、ありがたい事だナ~と つくづく思います。

体調が良くなると、えらいもんでおますで、

何か新しい事にチャレンジをしてみようかなと云う 欲も出てくるもんでおますナ

もう一度、  生きていりゃこそ わくわく どきどき 

  そんな生き方をしてみたくなりよりました。

    ほな!皆さん、今年も宜しゅうに

       おおきに

 

 

 

コメント (4)

おしゃま

2014年12月11日 | こはるちゃん通信

コンコラキッカン、キッカンコン  (^^♪

   コンコラキッカン、キッカンコン  (^^♪

朝 わたいの携帯が鳴ります。

は~い!

じちゃん、今日 あるく!

OK~

ほんなら、北風小僧の貫太郎とあるこか!

 

白い息を吐きながら、保育園までの歩き登園に いざ出発でおます。

   (二人で) 北風小僧の貫太郎~(^^♪

(こはる) かんたろう~

年も町までやって来た~ (^^♪

      ヒュルルン~

これって、爺様にとっては中々恥ずかしおますねんで、

小桜は、大きな野太い声で歌ってくれますが

寄り道、道草をしながら、小一時間の 歩き登園でおます。

  ちょっとちょっと、あんた!

あんたって だれや!

 ぅん、 あんたのことや

あんたと、ちゃう こっちゃん!

 はいはい、

ハイハイは一回 わかった!

 はい

それって 先生が、言ってんの?

 ちゃう! とうちゃん

・・・・・

まるで 掛け合い漫才でおます。

 楽しい、一日が始まります。

 

 

 

コメント (4)

小桜といっしょに

2014年11月28日 | こはるちゃん通信

半年ぶりの更新でおます。

どちら様もお変わりなくお過ごしでしょうか、

わたいは、直腸がんの転移の心配がなくなって間もなく1年が経とうとしとります。

しかし、直腸がない事による弊害は今も 変わりません。

頻便ですやろ、それに突然に来る体調不良等 何とも情けのうなります。

しかし、この夏の終わりころから、ほんの少しづつではおますけど

何かが、変わり始めたと云うのか ほんの少しづつ少しづつ良い方に向かい始めたような

えらいもんでおます。体調が良くなると 朝 小桜を連れての歩き登園をやりとうなりました。

思えば、悠真を連れての歩き登園が終了してから三年半程経ちました。

小桜も三歳 もう歩けるやろと、始めて一月ばかり経ちましたが最初のころは、

じぃちゃん、疲れたと 抱っこをせがみましたが、この頃はしっかりと歩いてくれます。

色付き始めた雑木林を見ながらの 歩き登園、

今朝の温度は、8度と吐く息も少しは白くなり、

お日様に照らされた木の幹や畑からは、湯気が立ち上り 爽やかな朝でおます。

久しぶりの更新で、どうも上手く書けません。

まぁ、ぼちぼちとまた書かせてもらいます。

おおきに

 

コメント (4)

山の音楽会

2014年05月25日 | は~くん

朝の9時半から3時ごろまで 悠真を預かってと娘から

それならば、久しぶりに岩湧の森の四季彩館へ

おにぎりを持ってピクニックにでも出かけるかと車を出しました。

我が家から20分ばかりで岩湧山の山麓に到着でおます。

途中に何やら看板が、お父さん山の音楽会って書いてあるで

今日何か催し物があるみたい、そう云えば何時もはガラガラの

駐車場がいっぱいですがな、嫁と悠真を上でおろし下の駐車場に

四季彩館には大勢の人が、ちょうどバイオリンとビオラの演奏が

続いて、自然を舞台に童謡・唱歌を歌い継ぐ活動をされている 

武村さんの独唱

ここで午前の部が終わり、何時ものように広場でお弁当に

えらいもので今日は大勢の人で、この広場も賑おうとります。

おにぎりを食べた後、悠真がその辺を散策

カエルとった~と、嬉しそうな顔で帰って来よりました。

久しぶりの悠真の写真のアップでおます。

大きなリましたやろ、もう小学3年でおます。

新緑に染まり ホトトギスの鳴く、岩湧の森を満喫した1日でおました。

コメント (2)

6770歩

2014年05月06日 | ぼらぼら歩き

連休最後の日、昨日来の雨も上がり青空が

急ぎの仕事を抱えとりましたので、連休は仕事に明け暮れとりましたんやが

それも終わり、嫁を伴って おにぎり持って近くの滝畑ダムへ

  ピクニックに出かけました。

ダムサイトに車を止めて、ダム湖を一周その歩数が 6770歩でおした。

新緑に染まる山の芽吹きが心を癒してくれます。

車を気にする事なく歩ける遊歩道を歩き

湖畔の休憩所で

お弁当を食べながら、何気なく見上げた空に

お日様が、傘をかぶったはります。  明日は天気が崩れるのかナ

帰りに、滝畑ふるさと文化財の森センターに寄って見ました。

市指定文化財の旧梶谷家住宅が展示され取ります。

18世紀の中頃の建築やそうでおます。

懐かしい、へっついさんでおまっせ、

茅葺の高い天井裏、見事なもんでおますナ

大八車、その奥にリヤカーが何とも郷愁を誘われます。

我が家から、車でわずか20分ばかりの距離 

途中の 関西サイクルスポーツセンターには大勢の親子ずれで

賑わっとりましたが、そこから5分あまりで 

こんなに静かな湖畔で森林浴が、

わたいらにっとては、ほんまに贅沢な一日となりました。

  おおきに

 

 

 

コメント (2)

裁ち鋏

2014年04月26日 | 莫さんの針仕事

この2本の裁ち鋏の内 小さい方の鋏は、いつ買ったものか定かや

おません。きっと50年は経って居ると思います。

大きい方の鋏は、縫製業を始めた頃に買ったように記憶しとりますので

此れも、かれこれ45年は経っとりますやろか

と云う事で、この鋏とも、長い付き合いでおます。

此れまで、色んな事がおましたナ~ 30年以上やって来た工場をたたんだのが

15年前でおます。動力ミシン等は手放しましたが この鋏だけは

どう云う訳か手元に残り、今に至り  

人の勧めもあって、9年ほど前から、着物リメイクと云う仕事を始め 

  今も役にたってくれとります。

よく使う鋏は、小さい方で 大きい方は重いもので、ついつい手が出ませなんだ

所が、切れが悪く鋏から布が逃げるようになり、一度研いで貰おうと

普段使わない大きい鋏から研ぎに出しました。

研賃が1丁 2700円と安物の鋏だったら買えそうな値段でおます。

研ぎ上がった鋏は、ピッカピカ  ホ~と思わず見惚れたもんでおます。

ワクワクしながら布を切ってみました。

何と、此の切れ味のよさは、いや~今まで如何に切れの悪い鋏を騙し騙し

使っていた事か 思い知った次第でおます。

大きいこの鋏が重たくってついつい使うのを敬遠しとりましたんやが、

切れ味が戻ると重さも苦になりまへん。

勝手なもんでおますは、今では大きい方の鋏をメインに使ことります

ちゃんとした道具を、ちゃんとメンテナンスをして使うと

楽しく仕事もはかどると云う事やとつくづく思った次第でおます。

道具に、感謝 感謝でおます。

  おおきに

 

 

 

 

 

コメント (4)

寒の戻り

2014年04月06日 | じいさんのひとり言

寒~い、何だんねん此の寒さは

お昼前に、用事で観心寺さんの前を通りかかったら

人がいっぱい来たはりますやん。露店も出とります。

今日は、何の日やったかいナ~と

しかし、何も思い出しません。もしかして花見?この寒空に

まぁ、確かに この辺りを車で走ったら、あっちでもこっちでも

桜は、満開でおますんやけど 此の寒さでは花見どころでは

おませんはナ、

都会の人は、予定をしてたらそう簡単に変更もでけしませんはナ

 

やっとお日様が顔を出しました。被っていた雲が取れて

此の時期には珍しく 雪を被った金剛山が輝いとります。

急いで家へ帰り、カメラを持って満開の桜と雪を被った金剛山を

一緒に撮れたらと もう一度外へ出て来ました。

風は、かなり冷たおますが、やはりお日様は四月の陽気でおます。

今週の中には、温度も上がり温かくなるそうでおまっせ

今週は、悠真の学校も新学期が始まります。

子守もやっと一段落、

      やれやれでおます。

 

 

 

 

 

コメント (1)

上着を脱いで

2014年03月28日 | じいさんのひとり言

いや~、やっと咲きはじめましたで、

待ちに待った、春でおます。

今年の冬は久しぶりに寒くって長かったもんでおまっさかい

今日のような、お天気には上着を脱いで外をぶらぶらするのが

よろしおますナ

 

先日は、帰って来た つばめさんを見ましたし、

今日は、我が家の窓から見える電線に、沢山の小鳥が

もしかして、渡りの途中の ヒレンジャクではと、

急いで出した双眼鏡で確かめましたところ、やはりヒレンジャクで

おました。

何か、こう云う風景を目にしますと、ホット一息付けますナ

此れからは、レンギョウに雪柳、こぶしにモクレン、うつぎと

次から次へと、花々が咲きはじめ 一年で一番華やいだ季節の

始まりでおます。

お弁当を持って、近くの里山にでも出かけて見ようかナ

 

コメント (2)

治療終了

2014年03月16日 | 闘病記

術後5年 やっと、終わりました。

先日2月と3月とに分けて行った、最後の胸とお腹のCT検査と血液検査の

結果を聞きに行って来ました。主治医のDrから、もう転移の心配が無くなり

此方での、治療は完了です。5年間は長かったですね

後は、市の検診等をちゃんと受けておく様にとの事でおました。

もう大丈夫とは、思っておりましたが やはりDrから直接聞きますと、やはり

ホットするのも事実でおます。

此れからも、常に前向きに生きる事を心掛けて行こうと、思とります。

取りあえずは、今を感謝 感謝でおます。

  おおきに

 

コメント (6)

ぽかぽか陽気に誘われて

2014年03月04日 | ぼらぼら歩き

関西では、奈良東大寺二月堂での お水取りが終わると

春が来るって言われとりますが、今日は春のお日様に誘われて

嫁さんと散歩に出かけました。

   

たちつぼすみれ、    たんぽぽ、       オオイヌノフグリ

 

 もちろん、土筆も顔を出し

やっと、梅も咲きはじめ 春の到来でおます。

今日の収穫は、ヨモギと土筆

土筆は今晩のおかずの一品 お浸しに、

ヨモギは、今パン作りに凝っている嫁さんがヨモギ入り食パンを

作ると張り切っとります。

明日の朝には、ヨモギの香りのする 食パンが食べられそうでおます。

 

コメント (2)

パワー全開

2014年03月01日 | はるまとこはる

娘の仕事は、税務関係でおますので 今の此の時期が

一年で一番忙しい時でおます。

おじいちゃん、悪いけど しばらく此の家に避難させてくれる

え~? 何でや~

実は、主人がインフルエンザにかかってん 今 私 仕事休む

訳にはいかんのよ、せやよって子供達と暫らくこっちで寝る事にするは、

おい!インフルエンザの旦那ほっとくんか!

ちゃんと、食べる事はしに帰るし

と云う事で、2.3日前から我が家で寝起きしとりますねん

確かに、賑やかな事は よろしいんやけど

食事時は、ちょっとした戦争でおます。悠真はよろしいんやけど

やんちゃ盛りの小桜が食事を終えるのがこれまた大事でおます。

食事を終え、やれやれと思う間もなく孫二人を連れてのお風呂でっせ

やっと布団に入ったら、じいちゃん本読んでと来ますやろ

もうクタクタでおますは、

所が、子供って朝の起き抜けから パワー全開でおますやろ

じいちゃんは~と小桜が わたいを探しとります。

  こっちゃん、 じいちゃんここや~

じいちゃん、ジクソーパズルしよ~ょ

  え~!  朝ごはん まだやで~

する~

 

もぅ~、さっさと食べて保育園へ行っといでょ

しかし、子育てって若いから出来るんやな~と

つくづく思います。

 

此の歳に成ると、ただただ しんどいだけでおます。

 

 

 

コメント (2)

大雪

2014年02月14日 | ぼらぼら歩き

 

久しぶりの大雪でおます。

大雪と云っても、たかだか15cm程ですけど

孫達は元気に小学校に保育園にと出かけて行きよりましたが

つい今しがた、娘から連絡が入り この雪で保育園はお昼までとの事

私が迎えに行くにで昼から、小桜をお願いします。

さて、先週も雪が降り 小さな雪だるまを作りましたんやが

今回の、この雪では大きい雪だるまが作れそう

久しぶりに孫達と楽しめそうでおます。

小桜にとっては初めての大雪に、どうすればよいのか

戸惑っているのか、少し固まっとりました。

やれやれ

 

 

コメント (2)

今日は、立春

2014年02月04日 | じいさんのひとり言

昨日の、4月末を思わせる温かい陽射しは何処へ行きよりましたんかいナ~

今日は朝から空一面に、寒々とした 冬の雲に覆われた 立春となりました。

何時もの、日本の七十二候を楽しむを見とりますと

東風凍りを解く、温かい春風が吹いて、川や湖の氷が溶け出すころ、と出とりますが

東風、蕗の薹、白魚と、どれも今の新暦では何とのう季節感が少し違うように

思われますネ、

二、三日前のポカポカ陽気に誘われて、散歩に出た折に春を探してみましたが

梅のつぼみは、まだ固く 毎年我が家の近くで一番に顔を出す土手の

つくしも探して見ましたが、見つかりませなんだ

やはり、立春とは言えもう少し春は先の様でおます。

皆さん、風邪引きなはんなや!

  ほな

 

コメント (4)

こっちゃんの、初めてのお泊り

2014年01月17日 | はるまとこはる

久しぶりの、悠真と小桜でおます。

先日、二人を我が家に泊める事となり、その折のお話でおます。

夜 食事も終わり二人して遊んどりましたら

小桜が、わたいの後ろに回り肩に手を置いて動きが止まりました。

ぅん?

こっちゃん! ウンチか?

  じぃちゃん今 話しかけたら あかん、出る物も出んようになると悠真

うっ、なるほど と 納得

しばらくして、 ウンチ出た!と小桜

紙パンツの後ろを引っ張って覗きましたら、まぁ~立派なウンチが

さぁさぁ、トイレへ行ってばぁちゃんに きれいきれいしてもろといで、

その後、二人と一緒にお風呂へ

悠真、こっちゃん夜中に起きて泣いたりせえへん?

 は~君は、いっぺん寝たら朝まで起きひんから知らんねん

と、云っていた悠真も、

夜中に泣き出した小桜が気になり、隣の部屋の小桜の所に

後で、嫁に聞きましたんやが、ぐずがる小桜をだっこして、

あやして くれたそうでおます。

妹思いの悠真に、何となく嬉しくなったしだいでおます。

 

 

 

コメント (4)