獏の伊賀生活

昨今益々政治の貧困を感じます。平和な日本や地球のことを最真剣に考え行動して欲しいです。私利私欲に走らないよう

岡八幡宮 春の大祭

2015年04月20日 17時05分55秒 | 伊賀の地

4月19日(日)曇り空の中、岡八幡宮で春の大祭が執り行われました。

祭典に合わせて郷土の生んだ槍の又兵衛(高田又兵衛吉次)を称え岡八幡宮の境内に建立された顕彰碑のお披露目もありました。



 

祭典には巫女舞、昨年に引き続き宝蔵院の槍の演武・流鏑馬神事の奉納も行われ、青年会の売店も出され、沢山の参拝客で例年にない賑わいでした。






 

学童も少なくなり巫女舞の奉納も難しい状況のようですが、地域のお祭りが続くことを願うばかりです。




 

地区の催しものの紹介でした。


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 白菜の花に | トップ | 伊賀は忍にん体操(DVD)... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「流鏑馬神事」 (ぽこ)
2018-04-20 07:35:43
いつもお世話さまです。流鏑馬神事の紹介ありがとう。桑名の流鏑馬は秋に行われます。桑名に比べて射手から的までの距離がかなり遠い様ですね、本格的の様に思います。射手の技術が相当必要に思います。桑名は的までの距離が1~2Mほどすぐ近くですが連続して5つの的があります。流鏑馬を専門職とする団体に来てもらっているようです。昔現役の頃、同じ職場に流鏑馬の射手がいて桑名の流鏑馬にも出場していました。また郷土の行事やお祭りなどどんどんUP紹介してください。(ぽこ)
ぽこ様へ (獏)
2018-04-20 15:21:00
コメントありがとうございます。

今年も春の大祭で流鏑馬神事と高田流槍術の披露がありました。

私は観に行きませんでしたが 妻が観に行き雨上がりのせいか参拝の人が少なかったと言っていました。

お接待の赤飯のおむすびを4個も貰って帰り私にくれました。

流鏑馬神事は的が一つで距離も他場より少し短いように思います。

射手も東京や奈良などから来ておられるようです。

「流鏑馬神事」 (ぽこ)
2018-04-20 21:19:39
桑名の射手は「小笠原流・流鏑馬」でした。毎秋、毎年同じ日、11月勤労感謝の日?だった?のでは思います。賑やかです。一度桑名へもお越し下さい。お待ちしています。

コメントを投稿

伊賀の地」カテゴリの最新記事