裏風撃バカキュン

とり♀、いしい♀、夏子♀、ぜん♂、おバカな4人がゆるゆる綴る胸キュン音楽blog。
風吹く裏街でテキトーに撃ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

悪玉 キリンジ

2017-04-25 | 夏子
ちょっと前、テレビ画面を3度見した。
CM「LINE MOBILE」のアレだ。
とにかく音楽だ。「これって」「キリンジ」「なぜ今」「そしてエイリアンズ」
「星野源のオールナイトニッポンでのカラオケ大会のタマモノか」

美しい歌は、美しいのだ。
よくぞ、この時に。

興奮して検索をかけた。間違いなく「エイリアンズ」だ。
夏子的にはもちろん「Drifter」に思い入れがあるので
このブログのどこかにも書いていたような記憶だ。

くりかえすが、美しい歌がずっとそこにたたずんでいる。
そんなことも忘れていたいま
CMの映像も音楽も、いい時間の頃につれていってくれた。

アルバム「3」の素晴らしさよ。2000年11月。
リリース当時、1曲目のイントロで「名盤」「すき」と判定したアルバムだ。
そして通勤時にふたたび再生するようになった。
あのCM作ったひとに大感謝。
あのうたをわたししってた、というわたしだけのわたしに対する自慢。

そして「悪玉」の曲の恐ろしさに「はああああああ」「くうううう」と
独り言をくちばしってしまうあやしい中年女になっている。

歌詞はポップスにはあまりない世界なのに
曲やアレンジは研いだポコポコしたポップ。
メロディの展開にうなる。しかし内容は「マイクよこせ早く」だ。
あの曲に、あの歌詞を乗せるセンス。
わけわからない。そこがよいな。
2017年の春「悪玉」に嵌まってしまっている。
かっきんもそうらしい。かなりうれしい。

今更なアレですみません。
ほか、今年に入って「すきだ」と感じたのは土岐麻子「PINK」



キリンジ兄弟最後のライブ「マイクよこせ、早く!」で終幕
http://natalie.mu/music/news/88931



『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風街レジェンド11 驟雨の... | トップ |   

関連するみんなの記事