東京グローブ座で
『The Nether』
の公演が開幕

初日のお客様の
まるでクラシックのコンサートのような
驚くべき集中力と熱い視線

そのパワーに乗っかって舞台も
緊迫感の途切れない、熱い芝居になりました

もちろんカーテンコールは
スタンディングオベーション

初日を迎えるまで
一ヶ月以上の
長い長い苦闘の日々だった稽古

毎日毎日
繰り返し繰り返し長時間の稽古をし
何度も何度もディスカッションをし
この難しい物語を理解し
出演者それぞれが
身体と心に馴染ませる作業をし
努力してきました

全員が本当に苦しみました


初日のお客様のおかげで
明るい力強い光が
心に灯った気がします


ありがとうございます


これから11月10日まで
この芝居がどこまで熟成できるか
楽しみになりました







『The Nether』(ザ・ネザー)
ジェニファー・ヘイリー=作
瀬戸山美咲=上演台本・演出

近未来の世界を舞台に
人間の心の深い部分を描いた衝撃作

孤独

願望

心の居場所はどこに…


【キャスト】
モリス : 北山宏光
ドイル : 中村梅雀
ウッドナイト : シライケイタ
シムズ/パパ : 平田満
アイリス(Wキャスト) : 長谷川凛音、植原星空
(敬称略)

【ストーリー】
インターネットが発達した近未来
人々は<ネザー/NETHER>という仮想空間で膨大な時間を過ごしている

捜査官・モリス(北山宏光)はネザーで おこなわれる犯罪を取り締まっている
尋問室で、彼はシムズ(平田満)という男と対峙していた
シムズには自分の管理する「ハイダウェイ」というエリアで子供との性行為を提供しているという疑惑があった

モリスはハイダウェイの顧客だったドイル(中村梅雀)という男の尋問も並行して進めていく
また、モリスはハイダウェイに潜入捜査官・ウッドナット(シライケイタ)を送り込んでいた
ウッドナットはそこでアイリス (長谷川凜音/植原星空)という美しい少女と出会う





【公演日程】
★10/11~11/2 東京グローブ座
8月31日(土) チケット一般発売!
S席¥9,000/A席¥8,000/B席¥6,000(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可 ※営利目的の転売禁止

★11/7~11/10 大阪 森ノ宮ピロティホール
8月31日(土) チケット一般発売!
¥9,000(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可 ※営利目的の転売禁止


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 『祭りだ!祝... 青空  富士山 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (うらら)
2019-10-14 05:44:12
はじめまして。13日の夜公演で観劇させて頂きました。本当に素晴らしかったです。正直、内容云々でなくて北山さんのファンであった事が理由でチケットを入手しました。ですが、そんな事は忘れてしまうほど役者の方々の迫力に飲み込まれ、あっという間の2時間でした。特に中村梅雀さんの演技に感情移入してしまい、終盤に差し掛かり、これまでの話が繋がってくると何とも言えない苦しさが押し寄せ涙が出ました。最後の中村さん平田さんのシーンは涙が止まらなかったです。今回は人生で初めて舞台を観劇しましたが、あまりの素晴らしさに眠れない程です。最後のスタンディングオベーション、私は勝手がわからず皆さん最後の最後に立ち上がっておりましたが、観劇直後すぐにでも立ち上がりたい想いでした。本当に素晴らしかったという言葉しか見つからないのが苦しいです。居ても立っても居られず、長々とコメントさせて頂き失礼しました。今後も舞台に興味を持つきっかけとなりました。また中村さんの違う役での演技も観たいと心から思いました。これからも応援しております。本当にありがとうございました。
 
 
 
嬉しいです (バイジャク)
2019-10-14 11:01:34
熱いメッセージをありがとうございます
何よりも励みになります
北山くんのファンの皆様の素敵な集中力は、このお芝居にパワーを与えてくれます
これから千穐楽まで毎回、発見を求め、発展を目指し、心を合わせて努力していきたいと思います
応援をよろしくお願いします
 
 
 
Unknown (あんず)
2019-10-15 23:25:39
本日、舞台を拝見しました。
北山くんのファンなのですが2時間ドラマも大好きなので、平田さんや梅雀さんの演技を目の前で見れたことにまず感激しました。
初めは難しく感じてしまったのですが、お話が進んでいくにつれていろいろ繋がってきて、気づいたら引き込まれていました。
予習と復習をしながら観ている感覚になってきて、なんだか答え合わせをしているようで面白い作品だと思いました。
また観に行ける機会があれば行きたいと思います。
素敵な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
まだまだ先は長いので、お体に気をつけながら頑張ってください!
そして最後に一言だけ。
終盤の平田さんと梅雀さんのあのシーン、大好きです!
ありがとうございました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。