落語と自転車と時々ぼやき

自転車と落語と珈琲と野球と相撲とオーディオとその他。最近は写真も(笑)落ちこぼれアラフォーのBlog

センサーの汚れ。

2018年07月08日 | カメラ
レンズ交換式カメラの宿命。

それは、、、

センサーのゴミの問題。

これは、もう宿命。。。

なんですが、、、

調べれば出てきますが、オリンパスさんが特許を持っているセンサーのダスト除去機能が優秀で、おそらくパナソニックのカメラにも同等の機能が付いていると思われます。
なので、今までLumixではセンサーのゴミがと思われる写りこみは皆無。
全然ないです。

対し、巨大カメラメーカーCanon EOS
結構、汚れ付きます。
時々銀座に行かないとダメですね。

私は、結構な割合でレンズを交換するので、この際プライドを捨ててOlympusの特許を使用料を払ってでもSSFWを採用してくれないかCanonさん。って思っています。
あるいは、巨大メーカーの意地で同等以上の機能を是非作って欲しい。

やっぱ優秀だm4/3って思います。


パナソニックさんは正統なG8の後継機種は出さないのかな??
コスパに優れた中級機。
G9が上のクラスに行ってしまったので、パナソニックのカメラは中級機のポジションが空いてしまったように思う。

そして、私は背が低いのでGF6タイプのチルト式モニターが良いのです。
下に向くやつね。
次のGFシリーズにはこのタイプを採用して欲しいです。

フラッシュはOlympusさんのFL-LM3がつけられると最高ですね。
小さいし、バウンス出来るし、電源は本体からってのがお手軽感があっていい。
『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« レンズの使用感とか | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カメラ」カテゴリの最新記事