「老人タイムス」私説

昭和の一ケタ世代も高齢になりました。この世代が現在の世相をどう見て、考えているかーそのひとり言。

わが家の庭の白梅

2020-02-16 15:09:12 | 2012・1・1
遅咲きのわが家の庭の白梅がここ数日の季節外れの温かさでやっと満開になった。今年は実は沢山とれるだろうか、
コメント

89歳の誕生日 花言葉はレント.ローズ(頑丈)

2020-02-16 05:25:12 | 2012・1・1
今日2月16日は89歳の僕の誕生日である。わが国では、70年前、昭和25年(1950年)まで年齢を数えで呼ぶ慣習だったので、昔流に呼べば90歳、卆寿のお祝である。満年齢で80歳だった2011年、僕は小ブログで”傘寿の喜び“として、当時の日本人の男性平均寿命79.89歳を越えた達成感みたいなことを書いている。

当時の小ブログを読み返して見ていたら与謝野馨経済担当相が"人生90歳代を想定して税と社会保障を考える”とか”米国の人口問題研究所は2050年には日本人の平均寿命は90歳になるなど、人生90歳が話題になっていた。あれから10年、日本人男性の平均寿命は81..25歳まで延びた。そして人生100歳時代の到来が話題になっている。

小ブログは2006年、75歳の誕生日を期してボケ防止のため始めtた。その第一回「誕生日感想」には”今日は誕生日。花言葉はバラ(レント.ローズ)、頑丈です”と書いている。お陰で、元気に89歳の誕生日を迎えられた。レントローズはキリスト教の復活祭4週間前咲く花で、ローズといってもバラではないらしい。写真はわが家の庭のレント.ローズ。
コメント (6)