kuborami

家の駐車場に来ていたノラの みゃ~。同じ母ちゃん猫から生まれた みー。
今では完全室内飼いの家猫に。



ねこじい

2019-03-20 | その他いろいろ

今日は 「ねことじいちゃん」を、見てきました。

(ミッドランドスクエアシネマから見た 名鉄百貨店。)


岩合光昭さん、初監督。
主役の、「ベーコン」は、アメショーだって。
ただの、茶トラと、思ってた。


猫と老人ばかりの小さな島。
な〜んにもないけど、大切なものは全部ある。

5巻まで 買った漫画とは ちょっと違うけど、
たくさんの、可愛い猫たちと、島の綺麗な風景を見てるだけで
幸せな感じでした。



映画おわり、「アロハ テーブル」で、ランチ。
なぜか、今日のランチは 海老マヨ。
ちょっと、ハワイっぽくなくて 失敗…



家に、帰ると、
もちろん!ほとんど出迎えては くれない、猫たち。


でも、そこにいるだけで、幸せ!


うちは ねことばあちゃん? にゃん。
コメント

遊んでる。

2019-03-18 | その他いろいろ


ずっと お蔵入りだった おもちゃ。


ラミーが 遊んでました。


ニャンコも、年をとると、あまり遊ばなくなるのかな?
(先代犬は 年とったら 全然遊ばなかった。)

猫背になってるよ。

たまには 遊んで あげるわよ〜〜

ありがとう。買った甲斐がありました。


昨日は フラの先生から
ケアリー・レイシェル Japan Tour 2019 の、チケットをいただいて、
桑名公演見てきました。



(↑なんで UPすると こんなにボケるのかな?)

なんと、3階席なのに 10500円!
それを ただで 頂きました。
3階席は 半分くらい埋まってて、適当な見やすい所に 座りました。

桑名は 遠い?と、言うことで、皆さま行かないらしいですが、
近鉄で にゃごや駅から 20分位です。

ハワイの方々の、踊りが 素晴らしかったです。
(日本人も出てたけど、なんか ハワイの方々とは 違うのよね。)


うちの フラおばさん
「フラガール」の映画見て おばさんから 始めてるので
なかなか ハワイの方々みたいに 踊れないにゃん。


クボにゃん達のような しなやかさも、
脚力も 体幹も ないからにゃん…

コメント

3.11 は ハワイへ。

2019-03-10 | 旅行


今仙台行きのフェリーの きそ に乗ってます。

先ほど福島第一原発が見えました。


仙台から名古屋港に向かっている
いしかり とすれ違いました。


今の場所です。




16時仙台港に入港予定です。


3月11日は スパリゾートハワイアンズに、泊まります。

東北は 大好きです。
今 TVCMやってますね。

東北の観光
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg16732.html

フェリーの中、圏外が多くて、
まとまりのない記事になってしまいました(汗)

コメント (2)

ラミー 家猫記念日

2019-03-08 | その他いろいろ

今日は、ラミーの家猫記念日。
2011年3月8日に、家猫になりました。
おうちに来て 8年経ちました。

最初は ケージの中。


捕獲した次の日(3月9日)のラミー。
まだ お腹な辺りは 真っ白じゃなくて、小汚い…


3月10日のラミー。
クボにゃんともう仲良し。




家猫 3日後、東日本大震災・福島原発の大事故が 起こりました。
なので ラミーの家猫記念日は 忘れられません。

中日新聞に載っていた、
照井翠さんの俳句です。

照井さんは、岩手県釜石市在住。
高校教師として勤務するなか東日本大震災に遭遇。

春は壁乗り越えなくていいですか

そして、中日新聞 平和の俳句です。
千葉県野田市のYさんです。

入り口も出口も見えず原発忌


福島原発事故 関西避難のグループの川柳

子の不調 その都度被爆に 思いはせ

政府は復興期間を20年度までと定め、
福島県の計画も「県外避難者ゼロ」をうたう。
このため同年に開催される東京五輪と結び付けた川柳も多い。

原発の 被曝者置き去り 江戸五輪

避難者が 消されるリミット 2020


中日新聞の記事2019年2月15日朝刊に、
腹立たしい記事が。

進まぬ再稼働 住民に矛先 「原発と原爆が結び付いている」

経団連の中西宏明会長は3月14日、
運転停止中の中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)を視察した。
地元で再稼働への理解が深まっていないとの指摘について
「原発と原子爆弾が頭の中で結び付いている(一部の)人に、
この二つが違うと分離して理解してもらうのは難しいことだ」と述べた。

再稼働が進まない要因を、
原発と原爆を同一視する地域住民の理解不足と
決めつけたと受け取れる発言だ。

この記事に、老害まとめに、下のような記事が。


さて原発と原爆どちらがやっかいか?

現状比較
広島 長崎  人が住んでいる
チェルノブイリ 人が住めない
福島 人が住めない

そんなに安全なら、
お台場原発
送電ロスもないし最高じゃん。
なんで東京が使う発電所をわざわざ他県に作るんだよ?
東京に殺された福島。

とりあえず歴代の経済連の会長は原発施設内に住むように法律で定めろよ 。

コメント (4)

売れ残り ラミー

2019-03-06 | その他いろいろ

今日 ◯インズへ行ったら
安くなっていました。

冬限定なので、売れ残り ラミーです。


◯インズは 税込だから お値段このまま 安〜〜い!
冬限定だから 冬には 絶対食べたいのよね。


売れ残りラミー…


失礼にゃ!


猫のラミーも、チョコのラミーも、
両方とも 好きだよ〜。




コメント

いとしの 中部国際空港

2019-03-05 | 旅行

なんで 中部田舎っぺ空港かって?

それは 成田や 他の外国の空港が あまりに 大きくて
飛行機は 離陸を待って 行列してるし、
(中部国際空港は ほぼ行列なし…)

離陸するときも、滑走路まで すごーく遠く、
どんだけ 走るの? タイヤ メッチャ減るじゃんって感じ。
(中部国際空港は 滑走路まで すぐに行けます)

着陸の時も、なんか全然つかないな、と思ったら
上空で グルグル回って 着陸待ち。
(中部国際空港は めったに着陸待ちなし…)

あまり飛行機が いない。


帰国の時も、ルフトハンザ機しか着陸してないから
入国審査は 機械で さらに早くなり、
預託手荷物の受け取り時間も、早い。
税関検査も、あっと言う間で 外に出られます。

という感じで、いい意味で すいてるのです。

それと、ヨーロッパ便が ルフトハンザの フランクフルト行きか
フィンエアーの、ヘルシンキ行きしかないのよ…

以上 田舎っぺ空港でした〜〜



コメント (2)

お土産

2019-03-04 | 旅行


イタリアの お土産の。一部です。



450gの、巨大モッツァレラチーズ €3.22
250gの、ゴルゴンゾーラチーズ €1.89
マカロニも、500gの巨大袋で €0.96

スーパーでは モッツァレラチーズは そのまま食べる、
水に浸かったのと、
加熱用の、水に浸かってないのが あって、
スーツケースが 水浸しになるかもと
(お風呂水漏れ事件の 水難の相が ある)
水に浸かっていない 加熱用にしました。


イタリアのチーズと言えば モッツァレラチーズ。
これと、ゴルゴンゾーラで ピザとラザニア作って食べました。
美味しかった〜。

きゃ〜〜。やめて!


ルフトハンザ機でもらった アメニティ。
歯ブラシもあったけど、使った。

上の、Tシャツは パジャマだって。(着なかったけど)

ベネチアングラスの、時計。


GUESSの バッグ。小さなバッグ付き。


Euroma2の バーゲンで €120 が、€69 だった。





コメント

イタリア 7、8日目 1月30日〜31日 帰国

2019-03-04 | 旅行


今日は 6:45 ホテル出発。
ホテルから
フィウミチーノ空港まで 約12分と、近いので
この ホテルには 航空会社のクルーが いっぱい泊まってました。

ローマ フィウミチーノ空港へ。
(別称、レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港。)







09:50発の、フランクフルト行きに乗ります。

出国検査場を 通ると 色々なお店が あります。




又 ジェラート屋さん発見!


買いました。


イタリアでの最後の晩餐じゃなくて、
ジェラートを食べて、搭乗。


さようなら! 楽しかったイタリア。
フランクフルトまで 約2時間。


クッキーか サンドイッチか 選べたので、クッキーに、


ドイツの街並みが 見えてきました。


11:50 フランクフルト国際空港到着。




今回は 出国検査ありませんでした。
あったり なかったり なんか いい加減。

13:45 に にゃごや行きが 出発という、
素晴らしい乗り継ぎで、
ラウンジで ゆっくりできなかった…






お腹減ってたけど、少し食べて、


そそくさと、搭乗口へ。






誘導路を走って、


定刻に離陸しました。




ドイツは 雪景色。川は ライン川かな?


異様に沢山の アーモンド。


セントレアまで、11時間35分。

お食事です。
私の選んだ 和食。






と、連れの 洋食。
北極のイワナのなんとか。って、マスじゃん。


朝食です。
私の選んだ、洋食。


連れの、和食。


食事も終わり、あと、52分で 到着です。





知多半島が 見えます。



無事日本に戻ってきました。
中部国際空港に 9:20到着。




田舎っぺ空港なので、他に 到着便は ないらしく、
入国審査も、荷物もすぐに受け取れ、
ここで 添乗員の ちかちゃんと 福岡組とお別れ。
「ちかちゃん、 福岡まで もう一仕事、頑張ってね。」
と、言ったら 名古屋は 分かりやすいから 大丈夫よ!だって。

ちかちゃんは 熊本生まれの、福岡の人だけど
標準語で 喋るね。と、だいたい標準語でした。

今回名古屋組が 多かったけど、
私達の にゃごや弁、分かる?って聞いたら
分かって言ってたけど
早口で喋ると、分かったかどうか?
すごく一生懸命な 添乗員さんでした。

たくさん歩いたけど、
(あんなにも 歩けるものですね)
楽しかった!イタリア。

どこもかしこも 街中が 博物館 美術館のよう。
本当に 美しい国でした。

今でも 夢のようです。

ヨーロッパは にゃごやからは 遠い…
もっと 近くなら もっといっぱい行きたいな。



コメント

イタリア6日目 1月29日(火) 終日自由行動

2019-03-04 | 旅行



終日自由行動日。

OPで ナポリ・ポンペイツアー(17000円)に行く人は、
7:30出発。

ほかには ホテルシャトルバスで、往復€5でローマに 行く人。

みんな色々。

私達は 朝の〜んびり起きて、
あまり人のいない レストランで 朝食。


ローマアウトレット 「カステル・ロマーノ」か Euroma2 (エウローマ・ドゥエ)に、
行こうと思ってます。

アウトレットには スーパーも、お土産買う所も無い感じなので、
Euroma2 へ。

Euroma2は、
2008年6月にオープンしたローマEUR地区にある
大型ショッピングセンター。

フロントで タクシー呼んでもらいました。


連れが 上の紙をもらって、何か説明してもらってるが、
全然分かってない。

その証拠に、 玄関から6m の所で待つと…⁇⁇

はぁ? 6分待つんでしょ!

玄関から 6mの所?




すぐにタクシーは きて、
それにしても、イタリア人は 運転が あらいわ。
切符売り場でも、スーパーでも、ノロノロしてるのにね。


ここをまっすぐ行くと 入り口と言われて、


駐車場を 越えて、
入り口です。


ハイブランドは無いものの、セカンドブランドやファストファッション、
フードコート、大型スーパーCoop があります。

店内です。








1月のせいか どこも セールしてるの!
このお店は TOKUNO SHIMA
最初 何が 特なの?と思ったら 日本の徳之島だって。




広くて 歩き回り ジェラート屋さん 発見!





お昼ご飯は フードコートのマックで。


マックの 色々挟んであるのは €8とか 高いんだけど、
ただの ハンバーガーと、シェイクは €1!


スーパー。


の、レシート。一番上は レジ袋。
すぐに破れた。エコバッグを、持っていきましょう。


帰りも、タクシーで。€12位でした。



今日の夕飯も、スーパー御用達で。


€2の、シャンパンも美味しかった!

今日は さっさとお風呂に入ったから
お湯熱いのが出たわ。

本日の歩数。
6501歩。4.2km。


コメント

イタリア 5日目 1月28日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョと ローマ。

2019-03-04 | 旅行

朝 外は 雨が ざ〜ざ〜振り。
でも、ホテル出発時には 雨は あがっていました。

添乗さんが、強烈な晴れ女と晴れ男がいるって。
私達も、そうなのよ〜〜

ホテル 7:30出発。

チヴィタ・ディ・バニョレージョへ。
約200km。 3時間。

2012年6月9日に公開された映画「ホタルノヒカリ」で
女優・綾瀬はるかさん演じる干物女と
新郎役の藤木直人さんの新婚旅行の撮影でローマを訪れた時に、
チヴィタ・ディ・バニョレージョもロケ地として使用されました。

大型観光バスは 入れないので、
小さなシャトルバスに、乗り換えます。


チヴィタへの入村料は1.50ユーロです。
(入村料は ツアー代金に込み)

そこからは300m以上の細く長い上り坂の橋。
唯一の通行路を登ります。


通常の四輪車は通れないほどの幅のため、
徒歩またはバイクか自転車の手段しかありません。

小さな貨物用車両と、すれ違いました。


急な坂が 続きます。



約300年前の地震で周囲が陥没し、
その後も雨風により浸食され続けており、
いずれはこの町も消えてしまうと言われていることから
死にゆく町と、言われています。



人口が少なく(20人くらい)、
食料などの生活必需品を運ぶ道も、この一本の道路だけ。


めっちゃ 急坂で は〜疲れた!
しかし そこには その疲れも 吹っ飛ぶ
可愛いニャンコが いっぱい!


このトンネルを抜けると小さな町が広がります。


町の中心、サン・ドナート広場。


数こそ少ないのですが、
町にはトラットリアやバール、お土産屋さんもあります。




少し歩くと、すぐに町の突き当たりにぶつかります。




街中にも、猫さんが。




こちらの、トイレ €0.5 です。


散策を 終え 帰り道、
ひょえ〜
なんでそんな細い、超高い所に いるんですか?
(ニンゲンおばば 高所恐怖症)

にゃに言っとるにゃ!
猫たるもの、こんなの へのかっぱ!

私達が 訪ねた 前日から 5日位前は ずっと 雨降りだったそうです。
猫さん 日向ぼっこできなかったからかな。

またまた 岩合さん気分で。




恐る恐る…


約一時間散策して、坂を 下ります。


帰りの坂は さらに怖いです。
スニーカー履いてて よかったし、
雨も 降ってなくて よかった。
雨降りだと、滑って コケそう…

チヴィタ・ディ・バニョレージョ、天空の街でした。
天気も良くて、全然風も吹いてないのです。
この旅行の イタリアは 風が 吹いてた所が なかったので、
にゃごやより 暖かかったです。
にゃごやは 伊吹山からの 伊吹おろしで
強風が 吹くの。


楽しかった 散策後、ローマへ。
132km。約2時間。

ここの レストランで 昼食。


バスは 路駐出来ないので、どこかへ。


サラダと ピザです。
日本人用に 切れ目入れてます。
イタリア人は ナイフ・フォークで 自分で切って食べるそうで
さらに シェアは しないんだって。
日本人用に、タバスコも、ありました。


ローマは 小雨。
傘さしても、ささなくても いいくらいの雨。

ローマは 観光客も多いので 交通渋滞が
どんどん ひどくなって、
市長が 怒って 去年くらいから 観光バスの、乗り入れを
大幅に制限したそうで、
これから ずっと 徒歩観光です。

バチカン市国の、サン・ピエトロ寺院へ。


回廊の周りには 入場する人の
手荷物検査の順番待ちの 長い列。

どこも入場するのは 予約がいったり、
荷物検査があったりで、今回は 外から 見ただけ。

イタリアと、バチカン市国の 国境です。

白い線から 上は イタリア。
下が バチカン市国。
白い線一本が 国境って…!

スペイン広場です。

上の方から 階段を 降りていきます。



下まで くると 噴水が。
(これは トレビの泉では ありません)


こちらが トレビの泉。
相当 大きいです。

アメニモマケズ 相変わらず 沢山の観光客がいます。

2011年4月に 南イタリアに行った時に、コインを投げました。
又 来ることができました!


今回も、投げたけど、次回は ないよね。

先回の、南イタリアでは、ローマの休日みたいに
ジェラート食べるの忘れてた!

今回は 食べたわよ!

と、言うのも
観光客が 多い割に トイレが 少ない イタリア。
地下を掘れば 遺跡が 出てくるので、
地下鉄も、地下駐車場も 作れない お国。

なので トイレも少ないのか?
トレビの泉近くで トイレ貸してくれるのが、
下の写真の、塔の近くのジェラート屋 さん だったのです。


事前に ちかちゃんに、 ジェラート買うときは
まず レジで 先に お金を払ってから←ここ重要!
おもむろに 店員さんに、
小さいのは ピッコロって言って、買って下さい。

と、レクチャーされたのに 先にお金は
もうすっかり忘れて イケメン店員さんに、ジェラートを注文。
お金は €3は あとで 払いましたとさ。


で、私は 何を注文したでしょう?



レモンと、ココナッツです。
ピッコロでも、二種類入れてくれるの。これは嬉しい。
ジェラートは とっても 美味しかった!

これ以降、後 二回ジェラートを食べたのですが、
そん時は ちゃんと お金払ってから 注文したわ。

それから ローマ歴史地区を通って、










コロッセオへ。
コロッセオは 修復工事中。


コンスタンティヌスの凱旋門
パリの観光地として有名なエトワール凱旋門も、
このコンスタンティヌスの凱旋門をモデルとして造られています。


この後 夕食へ。
暗くなってました。


ベーコンいっぱいカルボナーラ、豚肉ソテー、ジェラート。


さっきの、ジェラートのが 美味しかった…

ちかちゃんが 美声の歌い手さん呼んでくれました。


それから ホテルへ。
シェラトン パルコデ メディチ で 2連泊です。
ローマ中心部からは 20km(タクシーで 30分 )5000円だって!



この日の 歩数。
12148歩。9.3km。








コメント