バドミントンが拓くあなたの未来

部活と勉強の両立が生きる力を育みます
鈍感と根気が継続の秘訣です
後はケセラセラ、チャンスを待てば良い

欠食を経験したためか

2020-12-01 04:25:38 | Weblog

 敗戦直後のその夏に生まれ、私は欠食児童の成れの果て。風呂屋用の洗面器も供出し無く、代わりに配給された米軍コンビーフ缶。おやつは乾燥芋、ふかし芋、母の郷里の芋煎餅。食べられただけましだった世田谷育ち。

 今でも梅干か佃煮で湯漬けお茶漬け2杯完食可能。小さい時、お腹一杯が幸せ。贅沢は敵と言いませんが、贅沢は人を不幸にします。十分な睡眠と旨い食事が幸せと子と孫に言っています。

 衝動買いした愛犬はジャックラッセルのラフ。少数派です。血統の性格通りに2歳まで手に負えないお転婆娘。4ヶ月から犬の幼稚園に1ヶ月通園。効果少なく、調教所に1ヶ月下宿。今は9歳。気ままな散歩と遊びが大好き。

 先代の愛犬でヒート期間を知り、赤ちゃんを1度産ませたいと思い、伴侶を調査しました。少数派犬種のため難しく、犬屋の店員にお転婆娘が子犬を世話できるかと言われギャフンと諦め、1歳になり、避妊手術しました。

 私は古い日本人。親から貰った顔に美顔手術など考えられない男。避妊手術に抵抗がありました。子育ては動物の本能、幸せのように感じます。私が幸せを奪い、食、散歩、甘えだけが愛犬の幸せにした負い目があります。

 妻も似たような考え方か。ドッグフードと犬のおやつは少量に、メインディッシュを家庭料理。食欲不振でも黒毛和牛なら愛犬は平らげます。その後なら5ミリ角生トマトも食べますが、魚や鶏肉の後なら横を向きます。

 完食すると自慢気に食卓周りをうろうろ。その後、正座。可愛い顔で私を見上げます。そのまま無視されると怒った顔になります。タイミングよくおやつをあげ、待てる性格にする躾ゲームを調教師が教えてくれました。

 残した食事に犬用振りかけをかけるとよく食べますが、悪い躾かと心配です。私たちの補助栄養食材、ホエイザバスを少しかけます。大豆由来のプロテインが老人にはベターですが、愛犬が食べません。妥協しています。

 死に損ないの高齢夫婦はコロナの流行で旅行やレストランに行けません。代わりに1週間に1度、近所のお店、大越肉店で黒毛和牛を仕入れます。挽肉は100g350円、細切れなら100g450円程度。スーパーの輸入牛肉程度かも。

 贅沢と人に思われてももう黒毛和牛だけです。バドも野球もできません。大越肉店の黒毛和牛なら細切れで十分です。その味は部位に依らず、固さと脂肪の付き方が違うだけと思います。味音痴かも。でもそれも幸せです。

 小型犬は長生き。でも寿命は18歳と人の5分の1程度。食が楽しみ。生協和牛か黒毛和牛とみじん切りの各種野菜がメインディッシュ。野菜肉スープとドッグフード。私の甘い物の欠片、生のトマト、アボガド、リンゴ、柿なども食べ、歯磨きガムです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 氏より育ち、犬は2歳、人は12歳 | トップ | 愛犬のために »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。