バドミントンが拓くあなたの未来

部活と勉強の両立が生きる力を育みます
鈍感と根気が継続の秘訣です
後はケセラセラ、チャンスを待てば良い

人間の性

2022-11-24 07:42:46 | Weblog
 指導者に求められる人間性と題したドルチェ先生の記事、2000文字近い労作、長文です。時代を予見した本のリンクがあります。先生の原文を読んだ方が役立ちますが、忙しい人の為にまず無理やり4項目の箇条書きにします。 . . . 本文を読む
コメント

可愛いと言われる幼児は可愛い

2022-11-17 08:34:11 | Weblog
8年前の夏、ドルチェ先生が自分の顔に責任を持つということと題し、40を過ぎたら顔に責任を持て、顔は履歴書、指導者に必要な資質は知識、技能、発想力、人間性であり、渾然一体となり顔に表れているとまとめています。 . . . 本文を読む
コメント

標準化の会議は詰まらない

2022-11-10 09:23:07 | Weblog
デジタル時代の困ったことと題しドルチェ先生がビデオデータ形式が機器によって違い、データ変換が都度必要と言っています。前回の記事の後編に使えると思います。しかし、メーカーには標準化に利点と問題があり、まだ生なましく、コメントできませんでした。 . . . 本文を読む
コメント

変わり者の文系論

2022-11-03 09:31:47 | Weblog
デジタルのもろさと題しドルチェ先生がデジタル信号の誤りについて書いています。情報教科の最初に教える良い内容です。さて今日は文化の日。父母なら日本晴れの特異日、明治節です。 . . . 本文を読む
コメント

先物買いの銭失い

2022-10-27 07:36:49 | Weblog
ドルチェ先生が縁の下の力持ちと題し学校の校長先生への要望をまとめています。趣味のオーディオアンプの話から始まります。以前はアマチュアがオーディオ機器を設計し販売。重い電源の高級品が人気。家電メーカが創る低価格商品の電源は軽かったそうです。 . . . 本文を読む
コメント

自分の殻を破ろう

2022-10-20 08:13:49 | Weblog
決めつけがモノを見えなくすると題しドルチェ先生が記事を掲載しています。4項目の箇条書きにして要約します。毎度のことですが、先生の許可を得ていません。最後のメモが大学生の参考になるかも知れません。 . . . 本文を読む
コメント

AIの高度化は速いが

2022-10-13 07:56:28 | Weblog
人間はそんなに単純ではないと題し、ドルチェ先生が人工知能と人間の違いを論じています。8年前の記事なのに古いとは思えません。ロボット研究開発が盛んな今を予見していると思います。読んで頂ければ幸甚です。 . . . 本文を読む
コメント

岐路に戻れずまあ良いか

2022-10-06 04:14:50 | Weblog
今日の授業を思い出してみると題しドルチェ先生が反省を、出来れば1日を 思い出し日記を書こうと勧めています。吾日に吾が身を三省す。反省は学びの基本です。面白い表現がある先生の記事を楽しんで下さい。 . . . 本文を読む
コメント

相手の話にとりあえず感謝

2022-09-29 09:23:05 | Weblog
嫌味は環境汚染であると題したドルチェ先生の記事。先生は記事に使う用語の定義が厳格です。辞書で調べ意味を掲載します。今回は嫌味と批判の違いがあり、参考になりました。原文をアクセスして頂けたら幸甚です。 . . . 本文を読む
コメント

好奇心と発想が大事

2022-09-22 08:24:30 | Weblog
スマホに振り回されるとは情けないと題し、ドルチェ先生が情報技術の勉強不足の先生を嘆いています。若い先生に役立つでしょう。内容の多い労作ですが、勝手に4項目の箇条書きにします。原文の方が役立つと思います。 . . . 本文を読む
コメント