中国の極悪行動を忘れない

日々繰り返される中国の極悪行動を記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国人夫婦 会計前にアイス食べ 注意に逆ギレ暴行

2015年09月28日 | Weblog
コンビニ店内でマナーを注意した店員に暴行したとして、札幌・中央署は26日、傷害の疑いで中国籍の夫婦の男(36)とその妻(25)を現行犯逮捕した。夫は上海の銀行員、妻は会社員と自称しており、新婚旅行で来日中だった。

逮捕容疑は26日午後10時35分ごろ、札幌市中央区北5条西6丁目のコンビニ店内で、店員の男性(24)の顔を殴ったり蹴ったりして、鼻や頬を打撲させた疑い。

店員は何発も殴られて鼻血を流すなどしたが軽傷で、骨折など大きなケガはしていない。

同署などによると、2人はコンビニ店のレジに商品を持ち込んだが、店員がレジ打ちをしている最中に、妻がアイスクリームを手に取って開封し、食べ始めたという。

店員は店の外を指さすなどの手ぶりをして、店外に出て食べるよう指示。これを見た夫婦は激怒して、店員に暴行し始めたという。

夫は、店員の顔などを数発殴打。「妻が侮辱されたと感じた。殴ったことは間違いない」と容疑を認めている。妻は、店員の髪の毛をつかんで蹴るなどしたが「(店員が)つかんできたので、引き離そうとしただけ」と話しているという。
(gooニュースより引用)

中国人のウソは防犯カメラを調べればわかること

blogランキングに参加しています。ポチッとクリック
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 豪州で9人がA型肝炎、中国で... | トップ | <空き部屋利用窃盗>中国人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事