中国の極悪行動を忘れない

日々繰り返される中国の極悪行動を記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不法滞在の中国人使い農業…収益5千万円弱隠す

2018年01月07日 | Weblog
不法滞在の中国人らに農作業をさせて得た収益約4800万円を他人名義の口座に隠した疑いがあるとして、茨城県警が、中国から帰化した同県鉾田市の男と中国人妻について、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材でわかった。

連休明けにも逮捕する方針だ。

捜査関係者によると、夫婦は鉾田市梶山、青果卸売業秦拓真(37)と妻の高明明(40)の両被告。2人は2015年12月から17年6月、行方(なめがた)市の青果卸売業者に農作物を販売した収入を、他人名義の口座に振り込ませて約4800万円を隠した疑いが持たれている。

夫婦は、16年秋以降に就労資格のない中国人を雇ったとして、昨年11月から12月に入管難民法違反(不法就労助長)容疑で逮捕・起訴されている。
(読売新聞より引用)

中国人、やりたい放題ですね。まじめに税金払っている日本人をバカにしないで下さい。

blogランキングに参加しています。ポチッとクリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国のラーメン店でケシ入り... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事