中国の極悪行動を忘れない

日々繰り返される中国の極悪行動を記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

訪日中国人のあきれるマナーの悪さに“中国化”する有名観光地

2015年10月31日 | Weblog
訪日中国人観光客のマナーの悪さが次々に露呈している。バイキングで大量に食べ残す、客室のドアを開けっ放しにドンチャン騒ぎ、怪しい盗難被害・遺失物届け…。その他にも顔をしかめたくなるマナー違反が続々。有名観光地では中国人客の跋扈(ばっこ)に日本らしい情緒が損なわれていることも。京都を訪れる欧米系観光客からは「まるで上海。京都じゃない」と京都の訪問予定を短縮するケースも出ている。(吉村剛史)

怒る欧米人「情緒台無し」

「まるで上海。日本らしい情緒が感じられない」

世界的観光地・京都を訪れた欧米系観光客の間からは最近、こんなガッカリした“つぶやき”がツイッターなどで相次いでいるという。清水寺や祇園・花見小路界隈で順番を守らない記念撮影、着物ツアーの中国人が着物姿で立ち食い…。人気スポットはどこも中国人旅行者がわが者顔で跋扈しているためだ。
(産経新聞より引用)

日本人はアメリカでこんなことしませんね。日本人とは民度が違います

blogランキングに参加しています。ポチッとクリック
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« <空き部屋利用窃盗>中国人... | トップ | 17歳韓国人天才少年の国際学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事