つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紫陽花…いつもの公園で…

2017-06-09 08:36:12 | 紫陽花
紫陽花のカテゴリー作ってみました。今頃になって…

これまでも紫陽花の画像を載せていますが、カテゴリー作って独立?みたいな(笑)


        シチダンカ
          
          竹と紫陽花のコラボ?が気に入ったので



             
              裏側から



     
      上の二枚とは違うカメラで




        シチダンカ




     
     ベニガクだったかな




        




              




        
          カルガモ・ベイビーズ(微笑)


******************************

8日の朝、ブータンから民間機で帰国された眞子さまは、その日午前10時前には皇居に入られ、宮中三殿の賢所に向かわれました。

賢所は、皇祖神の天照大神が祭られているところで、拝礼して帰国の報告をなさいました。

同じくその日の午後には、八王子の武蔵野陵にある昭和天皇と香淳皇后の陵を参拝。9日には再び皇居で、天皇皇后両陛下に帰国の報告をされるということです。

ブータンでは盛大に歓迎されて、素晴らしい親善を果たされました。

眞子さまの立派な御振舞は、「やはり皇室って良いなぁ」という安心感を思い出させてくれました。静養時、手だけ降っているのとは違うよっ!(笑)

いつでも、どこでも、きちんと…この姿が、皇族たらしめているんだなと、納得しましたわ。婆はだらしない人間で、出来るだけサボろうとしてるけど

上つ方は、違うのよ…と、思えること。これって、ありがたいことだと思いますわ。

***************

以前、眞子さまと佳子さまが女性宮家なら、良いだろうというっていうご意見があって、それを載せたことあると思うんですけど(ウロですみません)
やっぱりだめですよね。お二人に下心を持った男子が近づいたら、そのとんでもない男子が皇族になってしまうし、出来たお子さまに皇統が移ってしまう危険がありますから。絶対、だめですよね。
皇室の事って歴史とか法律とか知らないと、ほんっと騙されてしまいますわ。
皇族が減るって、うそだったんだから。我が国の歴史や伝統に、あまり関心を持ってこなかったなと、反省しております。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 庭の花… | トップ | モデルは紫陽花… »
最近の画像もっと見る

紫陽花」カテゴリの最新記事