つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

庭の花…

2017-06-08 19:31:48 | 
久々にパソコンを開けたら、間違って書きかけのブログをあげちゃいました~~~(冷汗)

野暮用を終えて、帰宅いたしました。

      
      我が家のデンドロビュウムです



        




     
     ヒメヒオウギ



           
           ムラサキカタバミ



       
       ブラックべりー


************************************

・・・以下転載・・・「ふぶきの部屋」様より・・・


【水間氏の呼びかけ】

●超拡散希望 《【フリー動画:水間条項国益最前線】 『女性宮家は女系天皇への一里塚:座して日本崩壊を待つのか》

■女性宮家は、「女系天皇」を意味する隠し語であり。仮に認めたら皇紀2677年で初めての事になり「天皇を戴く」我が国の歴史は終わることになります。

 今回、第2部で【請願書】について解説しました。請願法に基づく「請願書」は、憲法で保証されており、天皇陛下への請願書は、内閣総理大臣へ郵送すれば、内閣総理大臣から天皇陛下へ報告するシステムになっていますので、どんどん請願書を安倍首相へ送ってください。

【女性宮家に関する天皇陛下への請願書】として、宛先は安倍内閣総理殿

あとは、住所・氏名だけで天皇陛下に報告されることになっています。

 この制度は、戦前に【請願令】としてありましたが、戦後、GHQ占領下に憲法と同様に【請願法】として書きかえられ、請願書を提出しても、
如何なる「差別」は行われないと法律で保障されています。

 園遊会で山本太郎参議院議員が、直接、天皇陛下に直訴した行為は、「請願法」の手続きを破ったから批判されたのであり、
内閣総理大臣へ宛てた【天皇陛下への請願書】は、憲法が保障しているのです。

実際、民主党政権下に落選中の中山成彬先生といっしょに内閣総理大臣へ出す「請願書」を募集したところ、10万人から届けられました。

 その時、実数を把握するために、一度、中山成彬先生の事務所に届けていただきましたが、この度の「女性宮家」の問題は、あまりにも「請願書」が意味する内容が、
国家の存亡に直結しますので、場合によっては数百万人が動く可能性がありますので、直接、総理大臣官邸にお出しください。

尚、衆議院議長や参議院議長への請願には、紹介議員が必要ですが、総理大臣に宛てた【天皇陛下への請願書】には、日本国民であれば、紹介議員は必要ありませんので、
失礼のないように淡々と、書式は「A4」一枚にまとめどんどんだしてください。日本人であれば、海外からでも問題ありません。

記載する住所は「居住地」の住所でも「可」になっております。


+++++++++++++

水間氏が「女性宮家」に反対する理由として、動画では以下のように語られています。

 男系男子でつないできた皇室には「女性宮家」は過去に存在した事がない。

(桂宮淑子内親王の「女性宮家」は一時的なものだった)



 現在、民間には皇太子よりも天皇に血が近い男系男子がいる。

  それは東久邇家の人達。


正確にいうと香淳皇后の叔父様の家系です。 久邇宮朝彦親王からは梨本・久邇・東久邇・多嘉王と実質4つの宮家が誕生。

そして東久邇稔彦王の妃は明治天皇の長女、泰宮総子内親王

長男盛厚王の妃は昭和天皇の長女、照宮成子内親王

つまり、子孫の信彦・秀彦・真彦の3人には2代にわたる天皇家の血が入っているのです。

それに対して、皇太子は今上と正田美智子の子ですから、血筋的にはどっちが濃いかといえば一目瞭然とおっしゃっているわけ。

まさにこの構図は聖武天皇と長屋王の図式です。

 女性宮家を創設して、仮に海の王子が宮家に入ったら皇族になり、眞子内親王が早世したらその子が後継ぎでいいじゃないかという流れになるだろう。

 眞子内親王の婚約話はスキャンダルになるかもしれず、この事によって秋篠宮家の名誉が傷つき、「だったら愛子内親王の方が」という流れになりつつある。

今秋発売の週刊誌には、天皇陛下と愛子内親王がチェロで競演などという記事が出ています。

要するに一緒に鑑賞する方向で話が進んでいるという事ですね。

眞子さまや佳子様もまして悠仁親王も、天皇と二人きりで何かを鑑賞した事はないでしょう。これは大きな「女帝アピール」の一つだと思っています。

さらに皇后陛下が「今すぐ清子を伊勢神宮祭主に」との見出し

現在の祭主、池田厚子さんは86歳。黙っていたってサーヤが祭主になるのは規定なのに、どうして今すぐにしなくちゃいけないのか?

「天皇の代替わりで祭主が交代」するのが慣例だから、皇太子の即位と一緒にサーヤが・・・という話らしいのですが、こんな事、皇后が考える事でしょうか

こうなってくると「天皇退位」「女性宮家」で着々と皇后の思惑が通っているような?

外も内も身内で固めてしまえーーって事ですよね。

どうやらその身内に秋篠宮家は入っていないようですが。

女性宮家を否定し、旧宮家が復活したら、誰よりも血が濃い東久邇家が・・・そんなの絶対ダメっ!と皇后陛下はおっしゃりたいのでしょう。

だから、請願する必要性があるのです。

           ・・・ここまで・・・

ふぶき様が「ふぶきの部屋」というブログにお書きになっていたものを一部転載させていただきました。http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/6a3423c9aa8928e2bd5d30071080aebf・・・詳しくはこちらまで、是非 是非

風雲急を告げる…とはこのことか と思うほど、自体が良からぬ方向に進んでいっています。このままですと皇室は崩壊します。それは、日本の終わりを意味します。
原因をお作りになったのは、両陛下。国民もさしたる関心を向けてこなかったかもしれません。しかし、それほど信頼していたということでもあったのです。
もはや猶予は有りませんが、出来ることをしていきたいと思っております。
ふぶきさまは8日のブログで、請願書の書き方も上げてくださっています。ぜひお尋ねになってください。婆のブログなんかより、数倍素晴らしいブログです。確かな知識をお持ちの方です。

勝手に推薦させていただきました。

**************

>現在、民間には皇太子よりも天皇に血が近い男系男子がいる。

  それは東久邇家の人達。

>正確にいうと香淳皇后の叔父様の家系です。 久邇宮朝彦親王からは梨本・久邇・東久邇・多嘉王と実質4つの宮家が誕生。

>そして東久邇稔彦王の妃は明治天皇の長女、泰宮総子内親王

長男盛厚王の妃は昭和天皇の長女、照宮成子内親王

つまり、子孫の信彦・秀彦・真彦の3人には2代にわたる天皇家の血が入っているのです。

それに対して、皇太子は今上と正田美智子の子ですから、血筋的にはどっちが濃いかといえば一目瞭然・・・


…これ、このこと、全く存じませんでした。

女性皇族が嫁いだら、皇族が減る~~  陛下のお仕事が大変~~というのは、みんな 嘘  大嘘だったということです。

女性皇族に陛下の代わりは務められない。祭祀は天皇しかできないってこと。昔から女性皇族は嫁いでいたし、それで皇族が減るという心配はしたことない。嫁ぐのが当然だから。
民間人の母親の皇太子より、もっと血の濃い男系男子がいらっしゃる。

この方たちに復活していただくという方法があるというのです。

8日の請願書の書き方例の中で、詳しくそのことをお書きになっています。是非、お読みになってね。目からウロコです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日から お出かけ~~ | トップ | 紫陽花…いつもの公園で… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (黒織部)
2017-06-11 05:20:26
つれづれ様、はじめまして、初投稿いたしました。宜しくお願いします。   

貴ブログには、皇室題材の検索で今日初めて訪問いたしましたが、“ふぶきの部屋”ブログ様のご紹介の
水間政憲氏の活動が記載されてましたので、少々の
驚きもあって、お邪魔致しました。

水間氏が皇室問題を取り上げられている事はご本人の動画で存じあげておりましたので、
私も賛同致しておりますので、請願書提出を準備いたしました。

本来ならば、あげられているお写真の事が先にしなければいけないのですが、失礼致しました。
鳥のお写真も楽しく拝見いたしました。
我が家にも先日、キビタキがきておりましたが、綺麗な鳴き声でした。

初投稿での拙文、長文になり、ご容赦下さります様お願い申し上げます。失礼致しました。
黒織部さん はじめまして (つれづれ)
2017-06-11 13:20:18
様でなくて、良いですよ。照れてしまいます。汗
記事にコメント下さって 有難うございます。

数日前からpcの調子が悪く、ガジェットが表示出来ないのです。
頂いたコメントは、スマホでやっと読むことができました。
知識もあまり持っていないのですが、皇室が気になりまして
書いています。
請願書をお書きになったのですね。
私も書いてみます。

キビタキが、お庭に!!
羨ましいです!

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事