つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日から お出かけ~~

2017-06-05 09:13:28 | チョウゲンボウ
実は、気が重い…お出かけ@@@

楽しい、お気楽なお出かけがしてみたい(笑)

チョウゲンボウです

    




           



      




       




      
      逆光気味で、顔が暗い@@@




  




   
   




   
何か咥えています




     





  




    

突然のことだったので、これで精一杯でした。

もっときれいに写したいですわ。

*************************************

・・・以下転載・・・BB様のブログから一部転載させていただきます


「私達が学生時代、6年前の論文です。 東日本大震災の支援活動を行っている際、被災を免れた鳥居(写真)が目に付いて研究しました」

(神戸高専の高田知紀准教授 談)



論文によらば、宮城県沿岸部に鎮座する神社の内、スサノオを祀る神社、熊野系神社、八幡系神社のほとんどが津波を免れしに、アマテラスを祀る神社の大半が被災とは、これいかに?

ひょっとして両陛下と、皇太子殿下雅子妃の祭祀懈怠により、天照大御神が再びの岩戸隠れをなされしや?

 

スサノオは斐伊川(ひいかわ)に住むヤマタノオロチを退治したと古事記にありますが、川の氾濫を例えた話といわれます。
スサノオは水害など自然災害、震災を治める神だからこそ、
そうした災いに遭わない場所に祀られたと考えられるのです」

前述、教授の分析ですが・・・

でもねぇ。このところの皇室のだらしなさを見るにつけ、ひょっとして?

と思っちゃうのよね。
              ・・・ここまで・・・

          ・・・ここまで・・・詳しくはBB様のブログまでhttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1548864481a1307fc4392756677bb4a0

気になったので、転載させていただきました。このところ、神社仏閣に「ばちあたり」どもが、落書きしたり傷つけたりして、腹立たしい思いをしています。守らなくては…という気になって。我が国の結界を破ろうとしているものがいるようで…。

そういえばBB様がお書きですが、戦後最大の台風と言われる伊勢湾台風が襲来したのは、今上陛下が美智子さまとご成婚した年だったとか。


*****************

これは、ふぶきの部屋様のブログで知ったのですが、東日本大震災が起きた時、尚典職の方が陛下に、未曾有の災害が起きた事を全国の神様に報告して祈るべきではないかと進言したら「それより被災地訪問」とおっしゃったと、朝日デジタルに書いてあったそうです@@@

今上陛下は「祭祀が大事だ」と仰ってはいますが、「被災地訪問」の方に重きを置いておられるようです。アマテラスの神社の力が弱くなっているのは
もしや陛下が祈りを軽んじられているからでは…?そんなことはないと思いたいのですが、このところの災害の大きさに…つい。


昭和天皇は敗戦時、皇族方を全国の主要な神社に派遣して敗戦を報告させたそうです。これもふぶき様のブログで知りました。
「祭祀」を大切になさっていたことが伝わってきます。それでも災害はやってくるのですが、出来るだけ被害が少なくなるように、国民の安寧を祈ってくださっていたのでしょう。
陛下が良く仰っている「国民と寄り添う」ということは、こういうことではなかろうかと思います。

体育館で膝をお付きになるのは、陛下はご満足かもしれないけれど、被災地は復旧工事の手は止めるし、交通制限になるし警護やら何やかやと、はっきり言えば、被災地の負担は増えると思います。生意気申しましたが。

ところで、
ふぶき様のブログも大好きなブログの一つです。ぜひお訪ねになってね・・・http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009

勝手にご紹介…(汗)


********************************

ブータンで、眞子さまは大歓迎を受けておられるようで、こちらまで嬉しくなってまいります。

国王ご夫妻自ら、歓迎してくださっているのが伝わってきます。

花の博覧会会場でのご様子です。
           
           
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« チョウゲンボウ… | トップ | 庭の花… »
最近の画像もっと見る

チョウゲンボウ」カテゴリの最新記事