塾長のブログ

バッカーズ寺子屋の塾長のブログです。

第3講座終了

2018-08-12 01:00:13 | Weblog
第3講座が終わりました。

今日は「合宿の振り返り」というタイトルですが、
仲間に学ぶことの大切さを掴んでもらった1日でした。

ここは、日本の教育が「同調圧力」に縛られて、
特に出来ていない部分だと私は感じています。

先生から学ぶことも大切ですが、
仲間から刺激を得て発憤すること。
それも大きな学びのきっかけとなっていきます。

また、和食のマナーも学びました。
日本人は西洋料理のマナーの習得に熱心で、
自国の食文化への意識が等閑にされています。
このテーマは、日本の自然・歴史・文化にも繋がっていて、非常に奥が深いものです。

「修己治人」の学である「四書」の中の、
『論語』と『大学』にも触れました。
渋沢栄一の『論語と算盤』の内容にも触れ、
人間学が如何に大切であるかを学びました。

さらに、古今東西の成功哲学に触れ、
物の見方、考え方の幅を広げ、
その大切さを学びました。

みんな居眠りする瞬間もなく、
6時間の講座に集中していました。

バッカーズ寺子屋では当たり前の光景ですが、
本当に素晴らしいことだと思います。

一年間の講座は、
トータルで30数日と決して多くはありません。

そして、毎回の講座での学びは、
一期一会のものです。

私も真剣勝負を続けていきます。

日本の未来のためです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« レポートに期待すること | トップ | ネバーエンディングストーリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事