志の教育

バッカーズ九州寺子屋塾長の気ままなひとりごと。

わかったふりをしない大切さ

2015-01-27 20:52:03 | 日記
わかったふりをしないことが大切です。

自分がわからないとき、
そのことを合理化しようとして、
わかったふりをすることがあります。

子どもでも、大人でも同じです。

しかし、わかったふりをして誤魔化せば、
そこで成長の機会は失われてしまいます。

わからないことと正直に向き合うこと。
わからない自分から逃げないこと。

その誠実さこそが、
人を成長させていく原動力です。

わからないと、格好悪いから、わかるふりをする。

そのことが最も格好悪いことだということに
気づくことが大切なのです。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第14講座終了 | トップ | バッカーズ九州寺子屋・教育... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事