志の教育

バッカーズ九州寺子屋塾長の気ままなひとりごと。

硬筆書写コンテスト

2015-01-21 09:32:37 | 日記
バッカーズ寺子屋も
バッカーズ九州寺子屋も、
新年最初の講座では、
「書き初め」ならぬ、
「硬筆書写コンテスト」が開催されます。

実は、
バッカーズ九州寺子屋第7期生の
あまりの字の汚さに(笑)、
東京の寺子屋では出していない課題を出していました。

両方の結果を見て驚きました。

九州の方が字がきれいになっているのです。
しかも全体のレベルが格段に上がっている。

う~ん。大反省です。
どちらにも同じように課題を出した方が良かったかと・・・。

しかし、
いつも塾生たちの状態を見極めながら、
柔軟に違う対応をしていくのが
バッカーズ寺子屋流。

これもまた良しです。
色々な長所を伸ばしていけば良いのです。

教育には「機」があるので、
医療と同じく、
正確な診断と、効果的対応ができなければなりません。

さらに気を引き締めて、
塾生たちの成長に全力を尽くしたい
改めてそう思った硬筆書写コンテストでした。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明けましておめでとうございます | トップ | 第8期生募集開始 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事