ライブにいきてい

HR/HM、ガールポップ、ライブ好きのブログです マイブームは北欧系

Cattle decapitation / Revocation at 高円寺HIGH

2020-03-05 00:15:31 | live
ボンクラなアベの初動ミスのシワ寄せで国内も外出自粛ムードになっておりますが
先週末の土曜はブロック3重装備でCattle decapitationとRevocationの東京公演2日目に行っておりました。

2月29日(土) 高円寺HIGH
Cattle decapitation / Revocation Japan Tour 2020

金曜か土曜かで迷ったのですが4バンド全部外人さんバンドで試聴したら
最初の2バンドも良さげだったので最初から観れる土曜日に

出演バンドは
Cattle decapitation
Revocation
Death Rattle
Remission

1バンド目のRemissionはイケメンなギターボーカルさんのグロウルも
時折お茶目な表情で叩いてたドラマーさんの手数感のあるプレイも
ギターのフレーズも好みだったので終演後にアルバム買って帰りました。
Remission Mother War - Official Track


2バンド目のDeath Rattleはグルーヴで圧す感じでドラムがもう少し音数多い方が好みだったけど
ギターリフやMCの度に「マイフレンド」を連呼してくれてたボーカルさんはよかったです。

つづいてお目当てのRevocation
セットリスト 前日のサイクロンを拝借しましたがたぶん固定ではないかと
01. The Outer Ones
02. That Which Consumes All Things
03. Madness Opus
04. Of Unworldly Origin
05. Existence Is Futile
06. Luciferous
07. Communion

テクニカルデス / スラッシュという事で演奏は凄いのにも関わらず
ファストもミドルも聴き易くて音も気持ちよかったです。
多彩でキレキレのドラミングはこの日の4バンドで一番好みだったかも。
あとギターボーカルさんがソロを弾いてたけどフレーズや音が洒落てるというか新鮮な感じでした。
Revocation "The Outer Ones" (OFFICIAL)



トリのCattle decapitationは同じく前日のサイクロンのセトリを見たけど
最新アルバムからの曲が多かったみたい。
音が前に出てたのもあってドラマーさんのブラストビートは圧巻で
他の楽器パート含めて演奏は素晴らしかったです。
ボーカルさんも個性強めの高音パートはちょっと馴染めなかったけどグロウルはよかった。
上に吐いたタンを口で受け止めてたのは自分の目を疑ったけど笑
The Geocide


全バンド音もよかったし、ぽっこりヒゲ外人さんたくさん観れたしでいいライブでした!

翌日のコルピクラーニはまた次回ー



コメント   この記事についてブログを書く
« 第54回 青梅マラソン 30km | トップ | Korpiklaani at 渋谷STREAM... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

live」カテゴリの最新記事