ECHOES

Punk Rock Life

横浜ダービーとストラングラーズの来日

2007-03-13 20:49:37 | Weblog
ストラングラーズの新作が日本でやっとリリースされたのですが、それに合わせるように来日が決定したようです。

ところがです、よりによってサマソニに出演するための来日だそうで、苦手なんですよね、夏のフェスって。
萎えるな~・・・・・・
それに土曜と日曜で出演者を振り分けるんでしたよね、土曜日の昼間なんて行けそうもないし。
ちょっと横浜FCの予定を調べると、8月11日の土曜はマリノスとの横浜ダービー第2ラウンドなんですよねぇ。
この試合、夜だったら絶対に行きたい!
先週の土曜のダービーに行ってみて、アウェイもなるべく行かなくてはいけないと思いました。
横浜FC、ホームは年パスでバックスタンドなんですが、アウェイはゴール裏行きます。
そんなわけで何があっても土曜にサマソニ行きません、日曜なら行きたい。

そんな気持ちにさせられたのが、土曜日の三ツ沢での横浜ダービーでの高揚感。
試合から早3日経ったのですが、いまだに心の奥底で熱い気持ちがくすぶります。
それだけ魅力的な試合でした。

当日は昼過ぎまで仕事をしていたわけですが、朝からの気持ちの盛り上がり方は、今までのサッカーの試合の観戦、また色々なライブに出かける前にあったような、高鳴る気持ちとは全く別次元なもの。

これまで横浜には、実際に市民と密接な関係を築いたJ1チームが無かったと思っています。
細かな事情は省きますが、市民チームとしてスタートをきった横浜FC。
地域で行われる各種イベントに、チームとして積極的に参加、横浜市民との親密な関係を築いてきたわけです。
小さな商店街の目立たぬ一角において、サッカーを知らないおじいちゃんおばあちゃんさえも、横浜FCを認識してたりするわけです。

たとえばうちの子供の玩具箱、意識して買ってるわけでは無いのですか、横浜FCのロゴ入りのソフトサッカーボールが転がっていたり、ミニチュアの旗があったり、知らない間に家庭内に横浜FCが浸透しているんですね。
そんな地域密着型のチームがJ1の表舞台に立つ、しかもホーム開幕戦が地元企業が母体のマリノス、これ以上のお膳立ては無いでしょう。

私は決してマリノスを否定はしませんよ。
横浜に住んでいれば目立つ場所にマリノスのロゴはよくあります。
地元の大企業をバックにしてるわけで、威圧感たっぷりにまるで横浜の盟主のようにね。
私達は横浜市に多大な経済効果をもたらせている大企業のチームだよ、みんなで応援しなさい的な香を醸し出しながら。

不思議な物で、そういう態度はチームの関係者の態度にも出て来るもので、近所にマリノスの関連施設がある私には、色々と遠くからは見えないものが見えるわけです。
今回のダービーに向けての、マリノスのサポーターに皆さんの発言にも、そういうの感じましたね~。

大企業のバックアップを受け資金も十分な有力チーム、それに立ち向かう地元密着チーム。

気持ちはレジスタンスです。

結果は1-0、記念すべき横浜ダービーを勝利で飾ったわけです。
それは年間通してのリーグ戦の1勝というだけでなく、もっと意義の大きいものでした。

予想通り守備的な戦いを強いれられたわけですが、序盤の予想外の攻撃的なサッカーが成功した形。
中盤の左サイドに位置した、カズの攻守に渡る献身的な動きが印象的で、早川の得点も起点はカズから。
試合開始直後の40メートルオーバーのシュートも、カズの気迫が痛いほど伝わりました。
あのシュートが、カズだけでなくチーム全体の気持ちの表れでしょう。

あの高揚感のある試合、もう一試合行われるわけで、それがサマソニと被さるわけです。

このような試合をもう一度観れるなら、仕事以外の全ての予定より優先させます。

マリノスのゴール裏サポのみなさん。
三ツ沢では紙吹雪は禁止行為です。
禁止行為と知って行って、後片付けをするからいいだろうという態度、それが正に大企業の独善的思考です(苦笑)。

バルサが夏にジャパン・ツアーを行い、日スタでマリノスと対戦するそうで。
その時はバルサのタオルマフラーと共に、横浜FCのタオルマフラー首にぶら下げて行きます。

今週はアウェイで川崎フロンターレ、同時刻のグループフルーツムーンでの近藤智洋さんのライブに行く予定ですが、気持ちがやや揺れてます。

サマソニ、ストラングラーズ出演日曜なら行きたいけど・・・・・

でも是非単独公演を!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   この記事についてブログを書く
« The Warrior Heart of The Ve... | トップ | The Velvet Underground /Urt... »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そおですかあ (popcike)
2007-03-14 04:07:40
ストラングラーズ決まったんですか。
でも、フェスって…。
ジョナサン・リッチマンも苗場なんだよなあ。
フェスって楽しめる体質の人とそうじゃない人っていると思います。
それと似たり寄ったりのごった煮みたいのが多いなあ。
60~70年代サイケ組オンリーで真夏のオールナイト(瞑想自由)なんてのがあったら絶対行くけど。

あと、話は違いますがリザードが「ミーシャ」をやっている音源がうちにありました。
1980.02.07@千葉・マザーズです。
そのうち送りますね。
popcikeさん (TK)
2007-03-15 08:25:43
popcikeさんそうなんですよ、なんか萎えてます。

でも今のストラは興味深いし観たいです。

日曜だったら相棒いれば行くつもり。

フェスひとりはさすがにつまらなそうだからさ 苦笑



ミーシャ!楽しみにしてます。
orz (黒木 燐)
2007-03-15 13:58:06
JJ、他のフェス出演依頼を蹴ってサマソニを選んだようです。その気持ちはとても嬉しいです。

11日土曜は大阪、12日日曜は東京に出演するようです。どちらかだけでも行かねば。

私は夏のフェス自体よりも、その金額で泣いてます。
福岡から出てくる場合一体いくらかかるやら・・・。
orz...
せめて午前午後とかに分けてチケット買えればいいのになと。

Unknown (TK)
2007-03-15 15:16:00
ダービー外してきたじゃ~ん。



ひとりはツラいんで相棒探そ。
Unknown (いっち)
2007-03-16 23:42:19
こちらへの書き込みははじめてです。

TKさん、皆さんよろしくです。



ストラングラーズは活動を継続していたんですか。それとも再結成?

活動休止→再始動?屋内で観たいものです。。
Unknown (TK)
2007-03-17 09:51:10
いっちさん、どうもです。

ストラングラーズは結成時から継続して活動してますよ。
ヒューが脱退した後は、日本では目立たない印象がありますが、ヨーロッパでは安定した人気があるようです。

今回ボーカルで入っていたポールロバーツが脱退して、再び4人編成となったのですが、新作アルバムを聴くとパンク初期のストラの香りさえ感じます。

屋内単独公演を観たいですよね。
イタリアツアーのライブ報告UPしました。 (黒木 燐)
2007-03-28 14:31:34
面白いです。
ハプニングがあった模様。

師範、星野仙一みたいです。
全然悟ってないッス。
Unknown (TK)
2007-03-30 15:55:09
師匠大暴れですね、好きです!

イタリアの奥さんも大活躍だ。
すみません。 (黒木 燐)
2007-04-03 00:52:32
サマソニ、参加バンドの振り分けが正式に決まったようですが、土曜が東京で日曜が大阪の組になったようです。多分こっちが正しいでしょう・・・。
ぬか喜びさせて申し訳ありません。

http://www.summersonic.com/index.html
Unknown (TK)
2007-04-03 13:05:53
黒木さん、そうですか~。
土曜日なんですね、俺その日は仕事休めないんですよ。
毎年恒例になっている場所を既に予約済み、8月の前半のまだ混雑が少ない時期にばっちり夏休み取るんで、絶対休めません。

それに横浜ダービーですからね、夕方以降だと思うんで日スタに行くことになります。

これは近い時期の単独公演を期待するしかなさそうですね。
黒木さんのレポートを楽しみにします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事