バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

ミッシング 社会派サスペンス

2007-11-28 08:12:15 | 映画、ドラマ、書籍等

昨日は、ちょっと趣をかえて少し重めの映画?を見ました。

ジャックレモン主演のミッシングです。1970年代にチリで起こったクーデータが背景になっていますが、この映画は史実を描いています。

物語は、クーデーターが起こる前にチリで暮らしていた息子夫婦がクーデターにより息子が行方不明になり父親がアメリカからチリに来て、息子の奥さんと二人で、行方を捜すうちに国家間の共謀する関係というのを目にして、、、

とまあこんな感じでストーリーは進みますがこの戒厳令という外出禁止令がひかれた状態というのは、平和な日本では想像もつかないでしょうけど世界では時々おこる事なのです。史実を少し頭に入れてから見ればさらに重みを増す映画です。

 

話は変わりますが、今朝新聞を見てると桂銀淑さんが覚せい剤所持で逮捕されていました。桂銀淑といえば普段あまり演歌を聴かないのですが、この人の歌だけは好きで時々聞いたりして唯一CDを持っている演歌の人だったのです。非常に残念です。再び刑期を終え反省して戻ってきてあのハスキーな歌声を聴きたいものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古座川町 一枚岩 | トップ | スパイダーマン  意外と面白い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画、ドラマ、書籍等」カテゴリの最新記事