バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松田詰将棋200題より 好素材2題

2014-08-24 11:57:52 | 将棋

今日の天気は、秋の空を思わす少し涼しめの晴れ。 まだまだ暑さがぶり返すかもしれませんが峠は越したような感じです。

秋は、仕事柄出張が多く どれだけ更新できるかわかりませんがまあマイペースで。

 

金園社松田詰将棋200題も15手詰みを終え残りは17手~23手詰を残すのみとなりました。

15手詰みのなかに好素材がありましたのでご紹介します。

まずは、次の詰将棋

なかなかの好作でした。

上記の詰将棋エッセンスを取り出してまとめると下図のようにコンパクトのも考えられます。

松田9段は、やはり最初の32角を入れたかったのでしょうね。 この手筋もすいすい解後感よしです。

 

もう一題 今度は17手詰より

これだけ狭いと詰ます気になりますね。 チャレンジしてみてください。合い駒が銀ということがわかりすいすい詰みます。

この収束をちょっと拝借しましてアレンジしました。

松田茂役9段は、詰将棋のイメージはあまりありませんでしたが なかなか面白い作品も多々見られます。

---追加

三輪さんの大幅バージョンアップしたアレンジ作を送ってくれたので掲載します。

とりあえず難しいので最初ほうを書くと 14桂、21王、22歩、32王、23角成、同銀、33歩、31王、21歩成、同王、22桂成、同王、42飛成、21王、32歩成、同銀と続きます。そこでようやくほぼ私のアレンジ作に近づきます。

私の場合はこのあとの34桂を玉方34歩で単純に消しましたがこの図では、52角がその一端を担っています。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 詰棋通信No.30より | トップ | 新聞将棋の楽しみ方 広瀬VS... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エッセンス図 (さわやか風太郎)
2014-08-24 14:40:22
痛い!
2011年12月、懸賞詰将棋として出題した図がここから2手進めた局面でした(11手詰)。
松田九段作を全く知らずに出題してしまいましたが、クレームが来ても当然の状況だったのですね(汗)。
RE (バビル3世)
2014-08-24 16:04:58
松田作を知らないで、この局面を創作されるのはすごいですね。非常にいい手筋作ですから。
2011年当時ならEOGさんもブログやってないでしょうけど今ならEOGさんのブログに載るかも(笑)
打ってから捨てる (三輪 勝昭)
2014-08-24 22:07:06
バビル3世さんのアレンジ17手詰は僕の好きな作り方ですね。
僕は狭いところで打っては成捨てるのが特に好きなものですから。

持駒 桂桂桂歩歩歩
玉方 11香、12銀、22玉、23と、52角、53歩
詰方 24金、32歩、45角、46飛以上33手詰。

さらに3枚打つ~成捨てが入りました。
23とは気になりますが、これは気にするべきでないと言う見解は幻の城第22番のコラムに書きました。
それから打つ~成捨てが非常に好きな事も幻の城第47番に書きました。
ついでにここを借りて訂正を…第47番に非入選作の作品集収録作が第27番と第37番となっていますが、第37番ではなく第36番でした。
RE 三輪さん (バビル3世)
2014-08-24 22:39:22
見事な逆算ですね。
こういう風に長手数になるんですね。
打って捨てるというのは、抜群の解後感ですが3つも入るのはさすがです。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事