バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山本民雄作品 37番

2012-07-28 23:17:14 | 将棋

ここのところの暑さは尋常じゃないですね。 仕事が終わったらバテバテで、更新も滞っていました。

この詰将棋がすごい2012年版は、まあ1冊あると2年ぐらい楽しめる本ですが、 山本民雄作品集に挑戦していましたが37番でギブアップです。これは、何日か少しずつ考えましたが変化が多すぎて、ギブアップし 解答をみました。

初手▲5二桂成が第一感なのですが△同金も△同香も変化が長そうだし そのあとも変化が多すぎてて夏バテと相まって諦めました。 解答を見ると43手詰でした。解答は書きませんので、詰将棋解読ソフトをお持ちの人は、チャレンジしてください。もちろん自力で挑戦してもらっても結構ですが。

この作品の解説を見ると 超難解、とはこの作品のためにあるような言葉だと書かれていました。 まんざら諦めたのは正解だったかもしれない。(笑)

 

先日 コピーライターをしているミステリー好きの妹と話したときに 最近読んだ本で 衝撃だったのは、告白という本だったと話していました。

BOOK OFFに立ち寄った際に 山積みされていたので1冊買いました。 アマゾンレビューを見るとなんと700以上のレビューが書かれている。共通しているのは後味のよくない作品とのこと。

後味のよくない作品はどうかと思いましたが 著者をみると武庫川女子大卒とあったので、(二女と同じ大学) まあ入手して読みはじめました。 

普通は、いっきに読める作品らしいのですが オリンピックもはじまり 少し時間がかかりそうです。 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« プラチナバンド | トップ | 中国製食品のおみやげ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事