バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマーク その78

2017-06-19 13:19:28 | 将棋

梅雨なのに雨が降らない。全国ニュースでも同じようなことを言っている。

天候不順で農作物に被害が出るのが心配だ。

 

ツイッターを見ているとき shogi spark というアプリを見つけた。 やってみるとなかなか難しい。

これに慣れるとソフトに似た棋風になるのかな? それもいややな(笑)

 

詰パラ本誌を購入してから4冊目になるがそのなかで一番気に入った作品がデパートにあったこの作品だ。

これは、先月 夕方のウォーキングの際 本誌を持ちながら海沿いの道で詰ましたのだけど、実に大好きな作品。なんか昭和のにおいがするのである。

 

タイトルの スマホ詰パラに移ります。

まずは、初登場の

初登場らしい作品だが、次に進むとすれば飛車を打ってそれを捨てるすこし感触がよくなる。

改悪かもしれないが例題として下図(参考図)のような感じで

 

次も新人さんだがこの人は、創りなれている感じだ。

趣旨一貫しているのがいい。

これも基本的には、銀打ちでもいけるはず下図(参考図)

なので 12王で、21角から入れないかちょっとだけ考えたがうまくいかず やめた。

とそこへ 三輪さんが 簡単じゃないの13桂を33桂にすりゃいいじゃんと、、、うー なるほど。(参考2図) 持ち駒も角に変えてみました。

なるほどこうすると33の桂馬が消えるので解後感が違う感じがします。

 

 

最後に常連の黄楊の輝きさんの

22銀、同王、55馬と進むがまあスマホ詰パラでなかったらえんえん悩む作品。

収束部分が簡明なのでそこだけちょっと拝借して,いやほぼ拝借して 参考図

初手 33角から清算が正解だが。まあ丸パクリである(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | 詰将棋の達人 勝浦修九段著 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
例題(参考図) (袖将@茨城常南支部)
2017-06-19 16:11:28
持駒は飛車と角行で、7手詰めですか?
みなさん分かりきっているので指摘しないのでしょうか?

RE 袖将さん (バビル3世)
2017-06-19 18:20:50
正解です。
失礼しました。アップした後見直そうとしているところに急用ができて出かけ 見損じました。
訂正しました。ありがとうございました。
ちなみに浦野作詰みました?
手数長いけど、いい詰将棋です。
9488 (三輪 勝昭)
2017-06-19 19:07:33
No.9488の43角は43金打の邪魔になっているので、初手がこの一手になってしまってますね。
32角引成~21飛成も44が抜けているので読まないでしょう。
持駒 銀の方が良いでしょうね。
持駒 角でも良い気がします。(僕なら角にします)
12角成捨てをするなら、21角は打っておきたい。
これ13桂を33桂にすればそのまま入っているんだけどな~。

この13桂を33桂にする事くらいは気付いて欲しいな。
バビル3世さんにもだけど作者にも。
13桂では12同玉の変化にしか働かない駒。
33桂にする事によって、働いてない駒を詰上りから消す事が出来る。
これは詰将棋作家なら、推敲すれば気付く事。とならないとスマホ詰パラ作家のレベルが高くならない。
スマホ詰パラ作家はちょっとで良いから推敲する事を願いたいです。
浦野作31手詰めですかね。 (袖将@常南支部)
2017-06-19 19:59:16
2三歩①、2三歩②、2三歩③と現れるのがいいですね。
2四桂△1、3四桂△2、3四桂△-もいい感じですね。
(補助記号の数字は△の中に書いています)

浦野先生は、昨年の社団戦のときに売り子さんをやっておられました。(今は藤井聡太被害者の会会長・・・)
本は持っているので、「八段昇段記念扇子」を買わせていただきました。

我が家にも梅の木が50本ほどあります。
(紀州ほどには良い梅ではありませんが)
しかし今年はかなりの不作でした。
まあそれでも20kgほどとれました。
例年ですが梅酒にして親戚友人に配っています。
2年前に亡くなった父親が植えまくってしまったので維持管理剪定が大変です。

支部大会で力(気力と根性)を使い果たしてしまい、指し将棋をする気が全くおきません。
こんなことでは2年後にもうひとつ上を目指すのは本当に夢幻(ゆめまぼろし)です。


.

RE 三輪さん (バビル3世)
2017-06-19 20:37:18
いやー さすがですわ。天才ですね。
というか33の桂馬まで消せるのが格段に味がいいですね。修行し直しますわ。
文中に挿入させていただきました。
ありがとうございました。
RE 袖将さん (バビル3世)
2017-06-19 20:41:50
正解です。
感じのいい詰将棋でしょう。
我町は、いま梅収穫のまっさかり。
今年は、不作のようですが値段が高く 農家の人は、まあまあといったところではと思います。

武田さんが和歌山青棋会の掲示板に書き込みをされたました。
http://6001.teacup.com/wakayama_seikikai/bbs/698
これは、テレビ和歌山ですから和歌山県民だけですね。録画しとこうっと(笑)
No.9491のヒント (袖将@常南支部)
2017-06-20 05:50:41
さすがにヒントの3手目、4五馬というワープは出来ません。(笑)

5五馬か4六馬のどっちかなー、と思ったら5五馬でした。
ヒントと参考が無ければ絶対解けませんね。
3四桂がごつい手ですね。
勉強になります。
RE 袖将さん (バビル3世)
2017-06-20 07:27:42
うわ。
ひどい間違いを、気づきませんでした。失礼しました。修正しました。ありがとうございます。

この問題 55馬のあとも26桂なんですが普通だったら26歩も読みますし相当大変な詰将棋なんですよ。
収束は、参考21手のようになるんですけどそこまでがごちゃごちゃと難しい。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事