バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマーク その77

2017-06-15 06:58:44 | 将棋

地元は、梅取りまっさかりで、夏が近づいてきたなあと感じている。

 

最近 amazonプライム会員になった。以前は、こんなのamazonの陰謀だよ高すぎると思っていたがよく考えると

プライムビデオや、プライムミュージックとか月1冊のオーナーライブラリー考えると割安と考えて、まあお試し1年試してみるとかと考えて。

 

藤井聡太四段の連勝が続き 将棋界は、盛り上がっているがその恩恵で、藤井4段がやっている詰パラ本誌の恩恵は、どうなんだろう。

きっと増えてるだろうね。 終盤が圧倒的に強いのはアドバンテージだしね。 もう一人の藤井さんも(猛) 頑張ってよ。

 

三浦九段も和解ということで復帰は、喜ばしいことだが、ファンとしては、関係者たちの公式謝罪がないのでわだかまりの残る結果だ。

名誉回復に努めるという連盟の言葉は、何をやってるか不明だし。多分風化待ちだろう。

関係者は、応援しないし見ないことにしている。

 その点 詰将棋界は、もめごとがないし おとしめることもないしいいね。

 

 

スマホ詰パラに移ります。

最近評価が厳しめだ。以前より0.1~0.15くらいは、きびしい感じがする。まあそれでいいのだけど。

昨日の作品より3作品取り上げます。

まずは、この握り詰(2017)

握り詰は、指定された駒で創るのでそれだけ難易度があがるので評価も甘めでいいと思うのだがスマホ詰パラでは、お構いなしに純粋作品として評価される感じがしている。

上記の作品ちょっと残念なのは、2枚の歩が飾り駒になっている点である。(下図でもおなじだがこれじゃ握り詰にならないし)

 

つぎは、この作品

これなかなかいい作品で、短編作が多数埋め込まれている。

例えば、変化手順でこういうの

そして収束手順で、こういうのができる

最後に少し感動したのがこの作品だ。個人的な評価は、☆4つだが評価では、4以上だと思っている。

この作者は、誰かは知らないがいつもいい作品を提供されているので、解く際は、いつも楽しみだ。

粘って粘って35手詰みだ。(▲52飛△62桂▲同飛成△同銀▲74桂△92王▲84桂△同歩▲83銀△同王▲72銀 以下)

記念に導入部分をかえた改悪作を創ってみた。▲71角△同王▲62銀不成△同銀▲72銀△82王▲74桂と進んで元作と合流する。

 

 スマホ詰パラ 最近ちょっとスランプ気味で、なかなかひらめかず創れない。 現在 採用待ち6 送信中1 採用しようか迷ってる(赤い!)1 だが

採用待ちも2作ほど返送してもらい創り直そうかと考え中。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事