バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢の車輪 

2016-03-01 15:07:24 | 将棋

3月に入ったというのになんで こんなに寒いん?

先日 夢の車輪を楽天市場で入手しました。

詰めパラのサイトでは、あっせん分が完売になっていて楽天市場も残り5つになっていました。(現在は売り切れ)

心理としてどんどん減っていくので、なんとなく購入しました。

作者の安達さんは、千代田化工建設にお勤めだったのですね、真っ先に思い起こすのは、アルジェリアのプラントで起こったテロ事件です。昔は、私も海外で働いていたのであの事件は、結構印象に残っています。

¥2500と少し高価なのですがそれ以上に豪華な造りの本でした。デビュー作から約300作掲載されていてボリュームはたっぷり。時系列で掲載されているので、詰将棋作家としての進化が見て取れます。

看寿賞の夢の車輪は、素晴らしい作品で、よくもまあ あんな作品が創れるものだと感心しました。

この詰将棋集には、社内報に載せた簡単な詰将棋も多数載っているので、そちらをいくつかご紹介します。

といっても今回は、不完全作を取り上げ微訂正します。不完全作ばかり取り上げますが解説で修正案が出てないのであえて。

まずは、この作品

43から銀を打って成捨ていていく筋で13手詰。さらりとした作品。 悲しいかな7手目に32銀打ちという手があって余詰む。

そこで修正

香車が5枚あれば51に使えれば美的センスからいえば一番いいのだが。 もちろん52歩でもいいのだが飛車でしょうね。

上記の問題 風太郎さんからさらにきれいな修正案がありましたので掲載します。

そうですよねえ。これのほうがずっといいです。

 

次にこの作品

32銀、同金、31金、同金、33桂不成・・・までの5手詰だが余詰めがある。31金、同王、42と以下

パッとしないが飛車を置いて修正

これも風太郎さんから別のもっとスマートな修正案がありましたので掲載します。

そうか 飛車73ね。64からは考えたんだけど。いいですね。

 

次は、この作品

作意手順は、22飛以下の5手詰だが 13角成、21王、22飛、31王、21飛打以下の余詰めがある。

これも冴えない修正だが銀を置かせてもらう

で、最後は不完全でない作も載せて送ます。(もっともほとんどが完全作なということは 記載しておきます)

これは 5手詰めだよ。あまりに簡単なので解答伏せます。

ちょっとアレンジしてみました。

狭いところなのであまりこれ以上難しかったのでこれくらいで。

 

スマホ詰めパラも最近は作家が増えたのか、フェスティボが少なくなったのでこちらに回ってきたのでなかなか掲載される期間が長くなった。たまに掲載されるのだが この前 類似作を出してしまいました。EOGさんの的確な指摘で。 普段ツイッターはしないのだが PCから思わずつぶやいてしまいました。(笑)

EOGさんの的確な指摘感心します。現在 そのままにしていますがコメント等があれば削除してもいいと思っています。

 

来週は、和歌山市でレーティング戦があるので、できれば参加したいと思っています。 すっかり実戦から遠ざかっているので、多少ウオーミングアップのつもりで。詰将棋も面白いが指将棋も大好きなので。

 と書いていたら3月6日に深夜の点検作業が入った。残念せざるをえない。その次の大会には、参加しようと思う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 紀伊民報杯  | トップ | 脳トレ7手9手 北浜健介八段著 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第7番 (さわやか風太郎)
2016-03-02 00:44:13
全体を一つ浮かばせれば済むような。
21番 (さわやか風太郎)
2016-03-02 01:16:14
玉方飛車を置くなら6三歩を取り去って7三飛。
他には角を一路遠ざけて6五へ、6三歩を取り去って玉方5三銀もありそうですね。
まだあるかも知れませんが。
RE 風太郎さん (バビル3世)
2016-03-02 08:30:53
お久しぶりです。
いつもながら鮮やかですね。
文中に掲載させていただきました。
ありがとうございました。
Unknown (EOG)
2016-03-02 18:51:21
42番は年賀詰ですね。
初形に意味はないと思いますが、対称形なので、それを崩す修正は不可でしょう。
敢えて修正するならば11香→11桂でしょうか。
re EOGさん (バビル3世)
2016-03-02 23:11:08
そういうことでしたか。
いや気がつきませんでした。
ありがとうございました。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事