バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマークその115

2018-11-18 14:46:58 | 将棋

今日は、和歌山市で将棋フェスティバルが開催されている。いつもなら少々遠いが出かけるところだが(案内のハガキまでいただいているので)

なぜか長く実戦から遠ざかってるせいもあり 足が向かなかった。来年から指将棋も復帰しよう。第一歩が大変なんだが。

 

さてスマホ詰パラのほうにいくとまずは、今週土日のフェスは、対照的。

488回のフェスは、余裕で時間内に終わる10問だったが 489回は、ラスボスにあたまかなさんの曲詰がたちはだかり14時8分にようやく旗15本がなくなった。

まずは、488回のラスボス(No.10)

この作者は、本編でもよく見かけるしこの作品も フェスというより本編でも全く問題ない。

あえて言うなら最終詰み上がり図で57飛が詰みに関係していないのがちょっとひっかっかるくらい。

そこで、改悪して詰みに関係するようにした。

難易度は、同じくらい。

---その図からさらに駒減案が風太郎さんから

ここまでくるとこの筋の最終案でいきたいと思います。9手詰

----

 

そして今日の489回のラスボスがこれ。

とにかく動かしまくって詰んだ最終図が下図

ここで、先週の日曜のラスボスが、曲詰で”カ” 今日が”ナ” どうやら過去作を見てみると 482回、483回、485回、487回、489回の5回のラスボスが

あたまなかさんということは、 ア タ マ カ ナ さんの5文字の曲詰だったようだ。

ごりっぱ。

フェスばかり検討しているとフェス用の問題が浮かんだので検討してから投稿することにしよう。

 

本編の方に目をやると目についたのがこの好作

非常に軽快作。この筋は、どこかで見た気もするが鮮やかである。

コメントに次図のような改作案もあったが

一路ずらさないと最初の金打ちが同金の変化が長くなり本線になるためのようだ。

ただ 元作のタイトルが”横歩取りの実戦形”というのから外れるので、善悪不明。

次は、この作品

はがしの好作 39手詰

実は、この作品 竜の位置が81なのが気になりました。普通51とか61のように狭く持ってくるものなので。

念のため71に竜を持ってくると27手詰めだ。61でも同じ51なら17手詰めだ。

これを謎解こう

途中図がポイント

作意は、32銀成、同金引・・・と進むが 換わりに33歩成、同金直、32金、同金引、同銀成、同王(変化参考図)とする手順がある。

これが竜の位置がポイントとなる局面だ。34香、33金としたとき 竜が71だと31金、42王、54桂、53王、62竜まで詰むが

竜の位置が81の局面(上図)では、詰まないのでこの変化は、ないのである。よって作意通り進む。

収束部分も短編詰将棋を見るように決まってるのがいい。

ここまで趣向のはがしを続けてきて、最後にこの収束は、素晴らしい。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2九銀が抜けています。 (袖将@茨城県西支部)
2018-11-18 22:55:13
参考図9手詰め。
みなさん気がついているとは思いますが。

2手延ばし作図は、一路ずれる必要があったのですね。
変同のほうも楽しませていただきました。

RE 袖将さん (バビル3世)
2018-11-19 08:07:58
ご指摘ありがとうございます。
参考図9手のほうは、29歩が抜けていました。
訂正いたしました。
29銀だと4手目に48歩と合い駒した手に同銀という余詰め筋があるので成立しません。
あと一筋ずらしたコメント改作の方は、ずらさないとどうも最初の金打ちに同金の変化が長くなり本線から外れるようです。
ずらすと同金の方は、駒余りでクリアできる感じです。
ご指摘ありがとうございました。
なるほど、2九歩でしたか。 (袖将@茨城県西支部)
2018-11-19 08:24:52
ツイッターとブログの詰将棋を、ほぼ毎日楽しませていただいております。

今年は神社の氏子総代の雑用で、いまだに実戦無しです。
社団戦も戦力外でした。
そろそろ将棋の勉強を始めないと、シニア予選会に間に合わなくなりそうです。
RE 袖将さん (バビル3世)
2018-11-19 08:49:52
私も春先から実戦なしです。ネット将棋も指していません。スマホ詰パラだけは、唯一続けていました。
まあ休んでいる間に将棋定跡も大幅に変わってる。
いまちょうどAIを使って洗い直しの過渡期といえるかもしれませんね。
ブログは、長く休んだので同じクオリティでできるかわかりませんけど。
武田んさんは、将棋ウォーズで頑張っているようだし。紀南支部の例会でも指しているしシニア連覇に意欲満々ですが、見習わなくては。
参考図9手詰 (さわやか風太郎)
2018-11-20 21:26:11
持ち駒推理。
置駒を一枚減らせそうですが。2九歩と2六桂を省き、玉方2八歩を置くのはどうでしょう。
参考図9手詰、持ち駒推理。 (袖将@茨城県西支部)
2018-11-21 10:43:25
▽2八歩はすっきりしてますね。

さすがに持駒「なし」では詰まないので、推理せずに試しに「飛金銀」にしてみました。
途中▽3八銀の合駒変化球はあっても、同じ9手詰めなので意味は同じですね。
正しい持駒表示は「飛角金」です。
RE 風太郎さん、袖将 (バビル3世)
2018-11-21 15:14:05
参考9手図 持ち駒訂正しました。汗!
風太郎さんの持駒減案 大賛成です。
図面掲載しました。
お二人さんありがとうございました。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事