バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海賊と呼ばれた男 百田直樹

2013-07-20 16:32:38 | 映画、ドラマ、書籍等

図書館で、借りた海賊と呼ばれた男という小説がなかなか面白く、さすが本屋大賞1位という評価はダテではないなあと感じました。

会社の業績が悪くなるとすぐにリストラを考える会社との対比がすごい。 社員のモチベーションというのはこいうところから違ってくるのでしょう。

出光興産ってこんな会社だったんだ!

こういう日本人がいたことを誇りに思いますねえ。 日章丸事件は下巻にでてくるようですが、上巻を読み終えてすぐに下巻が読みたくなりましたがその下巻があきましたと図書館からメールが入っていたので早速今日から読み始まます。 永遠のゼロも同時に図書館からの連絡があったので2週間に2冊読み終えるようと思っています。

 

 

明日は、アマチュア名人戦の和歌山県予選です。まあ取材がてらに参加してこようと思います。前回実戦は、アマ竜王戦以来ですから4ヶ月以上指していませんけどまあ楽しみですからね。

コメント   この記事についてブログを書く
« よくわかる詰め将棋 超実戦... | トップ | アマ名人戦和歌山県予選 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画、ドラマ、書籍等」カテゴリの最新記事