バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

ponanza 102番勝負 第52局 急戦矢倉

2011-07-24 07:09:59 | 将棋

さて アナログ放送も今日で終わりです。なにもなければいいのですが。

 

ponanzaの後半戦最初の一戦 第52戦目は、強豪yさんを迎えます。以前47戦目で yさんが終盤で詰みを逃しponanzaが辛勝した相手です。

先手▲ponanza 後手△yさん(レーティング 2929)です。

(A) ここまでは、前回と似ていますね。

(B) 前回は、早めに▲7七銀とあがって引き角で歩の交換をしにいきましたが今回は対矢倉中飛車用の陣形で待ちます。ここで後手がどのように進めるかです。

以下▲4六歩△4四歩▲3七桂△5二金▲4七銀△4三金右▲7九王△9四歩▲4五歩(次図)

 

(A) 相手が中飛車でこないのに▲7九王と入りましたが

(B) そうすると後手としては、じっくり矢倉囲いに組めば先手は、囲い方に困るように見えますけど、いきなり攻撃にかかりましたね。

(A) こんなんでいいのですか?

(B) 軽いジャブでしょうけどここからが面白いところです。

以下△4五同歩▲同桂△4四銀▲4六銀△9五歩▲3五歩△同歩▲6五歩△5五歩▲同銀△4五銀▲4四歩△4二金引▲6四銀△7二銀▲2四歩△同歩▲5五角△8三飛(次図)

 

 (A) 後手は、桂得を主張しひたすら受けに徹する展開ですね。

(B) 先手玉が堅そうなので、なかなか受けきるのはたいへんのような気がしますね。

以下▲7三銀成△同銀▲4三歩成△5五角(次図)

 

(A) いっきに攻めかかりましたね

(B) 次の一手は?

(A) ▲4二とから▲5五歩でしょう?

(B) ところがponanza先生は、違うんですよ。

以下▲5五歩△同歩△4三金直▲7二角△9三飛▲4五角成(次図)

 

(A)へー 将棋ってこう指すもんなのかな

(B) ▲4五角成と成ってみると駒の損得はないし馬が好位置、玉形も先手がいいのでいつの間にか先手がよくなっている。さすがですね。

以下△6六歩▲同金△4四歩▲2四飛△4五歩▲2一飛成(次図)

 

(A) 馬を取らせて飛車を成り込む手が早いんですね。

(B) 底歩が利かないので、駒を取られながら寄せられそうです。

以下△4二王▲5一銀△3三王▲2五桂(次図) まで先手勝ち

(A) 最後は、ぴったり駒が足りてますねえ。

(B) そりゃponanza先生ですから。 仕掛けの▲4五歩から一貫して攻め続けましたponanza先生。あの形で、▲6五歩の切り札で攻めきれると判断したところがさすがです。 

後半戦も幸先よく勝ち これで 50勝2敗です。

このあと ぞくぞくと強豪が挑戦して熱戦が繰り広げられます。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ponanza 102番勝負 第51局 ... | トップ | ponanza 102番勝負 第53局 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事