バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

ponanza 102番勝負 第57局 米長流急戦矢倉 

2011-07-29 07:38:10 | 将棋

毎日 暑い日が続きますね。

ponanzaの57戦目は、米長流急戦矢倉を得意としている yさんとの戦いになりました。47戦目、52戦目に続き3回目の対戦です。過去2回とも同様の戦形でした。

先手▲ponanza 後手△ yさん(レーティング 2919)  

 

(A) この二人には、定番の戦形ですね。

(B) yさんは、この戦形に非常に強く、初対決は、詰みを逃して惜敗しましたが、今回も熱戦をみせてくれることでしょう。

以下 ▲4六歩△5五歩▲4七銀△5六歩▲同銀△5四銀▲3七桂△6五歩(次図)

 

(A) 最近米長流を見るのは少なくなりましたが

(B) やはり玉が薄いのが優勢になっても反動が大きいのでしょう。 これに悩まされている人は、金井恒太著の 対急戦矢倉必勝ガイドがお勧めです。http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%9F%E5%B0%86%E6%A3%8BBOOKS-%E5%AF%BE%E6%80%A5%E6%88%A6%E7%9F%A2%E5%80%89%E5%BF%85%E5%8B%9D%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E9%87%91%E4%BA%95-%E6%81%92%E5%A4%AA/dp/4839934630/ref=cm_cr-mr-title

 

以下▲6五同歩△8六歩▲同歩△5五銀左▲同銀△同銀▲5三歩△4二金右▲6四銀△6五桂▲5五銀△同角▲6六銀△同角▲同金△5七銀(次図)

 

(A) 一気に決戦ですね。

(B) ▲6四銀が不思議な手ですね。やってこいと引き込んでいます。▲5三歩もそつない利かしです。

 

以下▲6五金△6八銀成▲同飛△5七角(次図)

 

 

(A) まあ角を切って攻めればここまでは、一本筋ですか?

(B) まあ妥当な進展です。駒得の先手が少しよさそうなのですが、まだまだ難しいところです。

 

以下▲6四角△9二飛▲5八銀△6八角成▲同王△3八飛▲6三角△3一王▲5四桂△5七歩(次図)

 

 

(A) 催促の▲5八銀っていうのは?

(B) ほうっておけば△5九銀がありますから当然です。

(A) いやな△5七歩がとんできましたが、いかがいたしましょう。

(B) 手筋の歩ですがここからは、ponanza先生の御手並みを拝見いたしましょう。

 

以下▲4二桂成△同金▲5二歩成△5八歩成▲7七王(次図)

 

(A) 銀を見捨てて平凡に迫ればいいのですね。

(B) どうやら▲7七王と逃げて危険は去ったようです。

以下△2二王▲4二角成△1二王▲3二金(次図) まで先手勝ち

 

(A) 強い先生は、悔しいからって△3七飛成って一回王手しないんですね。

(B) そのほうがきれいな図と見ているのかな? 

この将棋は、米長流を真っ向から受けて立ち快勝しました。

ponanza これで55勝2敗とさらに快進撃は続きます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ponanza 102番勝負 第56局 ... | トップ | ponanza 102番勝負 第58局 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事