バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

相対性理論を楽しむ本

2007-02-15 11:36:49 | 映画、ドラマ、書籍等

最近PC関係の投稿が少なめですが、トラブルが少なくなったためで、ジャンルなしが多めになってきました。今回はお勧め本です。

受験付き添いで電車の中を過ごすために買った本で、興味深い本がありましたので紹介します。amazonのレビューも書いておきました。

相対性理論というのは、学生の頃からもブルーバックス等で読んだ気がするのですが、最後まで読んだのか途中でこんがらがってやめたのかすっきりしない感じがありました。

今回手にとったこの本は、実にわかりやすく説明しています。厳密的には多少の矛盾があるのかもしれませんが確かにこのように説明してもらうとよくわかります。

この本で、アインシュタインの発見というのをあらためて感心します。特殊相対性理論と一般相対性理論の違いもよくわかりました。

宇宙の事を考えると身の回りで起こっていることは、ほんの小さなことに見えてきますという言葉がありますが確かにそうですね。この本 佐藤勝彦監修になっていますが本当の著者は誰なんでしょうね?よく書けているのにね。

いまは、身の回りもいろいろと問題が多く結構大変で滅入っていますが、まあ気を取り直してブログを続けていきたいと思います。

なおamazonレビューも初めてランキングが1200番台に入ってきました。なにも書かないで放っておくと自然に後ろの方に下がっていきます。最終目標1000番以内に入ることですがそこまで躍起になって書くつもりもありません。一度くらいamazonのポイント当選すればまた少しは意欲的になるかもしれませんね 笑

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« バック・トゥ・ザ・フューチ... | トップ | 探偵ナイトスクープ (関東の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画、ドラマ、書籍等」カテゴリの最新記事