バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名人 大山康晴作 詰将棋

2013-02-18 22:49:00 | 将棋

今日は、一日中雨が降ってましたが、異常に気温が高く 18度もあり暖かい日でした。

ほとんどドラマを見ることは、ないのですがビブリア古書堂の事件帖は、なんとなく見ています。原作をしっかり読んでいるので、まああらすじはわかるわけで。

まあ 最初キャスティングで主役がどうかなと思いましたが、ずっと見ていて最近ではよくやってるねと温かい目で見ています。

 

本棚にあった近代将棋図式精選をとりだしてみていると、この本は、確か神田の古書店で定価と同じ値段の¥4200で買ったことを思い出しました。出た当時は買えず数年経ってから入手しました。

そしてもうひとつ思い出したのが素晴らしい作品群以外に大山名人の作品が載っていました。

大山さんも升田さんも詰将棋においては、傑作というのを作ってられないように思うのですがこの本の中に大山さんの作品があったのでチャレンジして見ましたがなかなかてこずりました。

確かこれ昔 詰ました記憶があるのですが、忘れ去っているのはいつものこと。昔より解く力が落ちたなあとなげくばかり。

どうです挑戦してみては。11手詰みです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 佐々木対決 (佐々木勇気4... | トップ | 菅井ノート先手編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事