バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの素晴らしい愛をもう一度  歌っている人は?

2010-11-06 19:13:34 | エッセイ,その他(ジャンルなし)
尖閣列島の衝突に動画でいまとくにホットになっているYOU TUBEを覗いていたら懐かしい曲にであったのですが、聞いていると あれっこの人誰だったかな?と気になってしかたない。
左から南こうせつさん、山本潤子さん(この人の歌声最高です、いつも癒されます)、 それから右4人がわかりません。

もしかしたら3番目がやまがたすみこさん?、4番目が西岡たかしさんかな?違うかな?5番目、6番目はさっぱり?
わかる人いたら教えてください。
いままで動画なんて載せたことなかったのですが、ちょっと気になったもので。



コメント (2)

挑戦次の一手難問集 その後

2010-11-06 09:48:38 | 将棋
今日は、将棋ネタです。

その後 挑戦次の一手難問集 いくつか不完全作や疑問の点について、マイコム編集者に問い合わせると即日または、翌日に返信いただけるという誠実さでした。

その後の返信回答を掲載しますので、ヤフー知恵袋と照らし合わせて確認すると参考になるのではないでしょうか?
---------------------------
・第43問について 解答の▲7三銀で一見受けにくいようですが、ご指摘の通り△3八竜▲7八角△ 8一金が平凡ながら好手順のようです。 以下▲6二銀不成△同金▲5三とと迫るぐらいですが、△7九銀▲9九玉を決め てから△7三金(または△5三金▲同馬△8二玉)とされると後手玉に寄りがな く、先手の負け筋のようです。 問題の不備をお詫び申し上げます。 ・第51問について 既にお答えになっている方がいるようですので割愛致します。 しかし、解説文に 「▲5五角に対して△4四歩▲9九角△4八成桂と迫るのは、▲4四角△4三玉 ▲3二銀以下、難解ながら詰み」 などの一文を入れるべきでした。 鋭いご指摘はこちらとしても勉強になります。 今後とも弊社書籍をよろしくお願い致し
--------------------------------
・第78問について
問題図から▲3五銀△同銀▲同歩△2五玉▲1六銀△3六玉▲2七金△4七玉▲
4三竜△4五銀の局面についてのご質問ですね。
そこで▲4八歩△5七玉(△4六玉は▲3八金△同馬▲5八桂で寄り筋)▲6八
銀でどうでしょうか。
そこで△4六玉には▲4七歩△5五玉(△同玉は▲3八金)▲3八金。また△5
六玉には▲3八金△同馬▲6六金△4六玉▲5八桂以下寄り。
先手の勝ち筋と思います。

・第93問について
お答えになっている方がいるようですので、ここでは割愛させていただきます。

・第96問について
問題図から▲6六桂△7一玉▲8五桂△9六歩▲7四桂△同歩▲8八馬△同銀成
▲同玉△6四桂の局面ですね。
▲6六桂△5六桂▲8二角(ここで▲3五角△4四角▲同角△同歩の交換を入れ
る手も有力か)△6二玉▲5四桂△5一玉▲7七玉……
または▲7七玉△5六桂▲5七金△5五歩▲6六玉と一直線に入玉を狙うのはど
うでしょう。
いずれにしても入玉を狙う展開となり、先手が悪いとまではいきませんが、はっ
きりしない局面で問題が不成立かと思われます。申し訳ございませんでした。
たとえば後手3一の歩を3二にしておくなどすれば、▲2一飛で合駒請求をでき
る展開となりはっきり先手勝勢なのですが……

-------------------------------------

という感じですので、将棋ファンの方の参考になればと思います。

それでこの本の不備に目がいきがちなのですが、なるほど実戦の参考になるなという問題も多々ありました。
その例が、40問の次図です。

実戦でどう寄せるかという問題です。
とびきり妙手でないのですがこういう手が普通にさせるようになれば上達しているんですね。
挑戦次の一手難問集 結構読みのためになる本ですので、興味のある方は、入手されてはいかがですか?



コメント