バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バック・トゥ・ザ・フューチャー 3部作

2007-02-13 19:33:12 | 映画、ドラマ、書籍等

最近の作品ではないんですが、バック・トゥ・ザ・フューチャーこれは私のなかでは、かなりの名作だと思っている。後味もいいし非常に楽しめる作品である。

もし最近のひとでまだ見たことがない人には是非おすすめです。3部作になっていますが、第1部を見て面白いとおもえば第2部、第3部と見たくなると思います。

作品的には、第1部が非常によく出来た作品です。主演のマイケルJフォックスは、現在パーキンソン病で映画には出られませんが、募金を集めて同じ難病の人達に役立てようとしています。

この作品 あれこれ説明するよりは、見るのが一番です。ドク役のクリストファーロイドが非常にいい味を出しています。

1部でも一応完結している感じですが、2部と3部はつながっています。映画も同時に撮影していたようです。(DVDのメイキングでそう言われていました)

ストーリー的にも非常によく考えられていて、なかなかつじつまがあっています。(正確にあっとこっち掘り起こしたら多少出てくるかもしれませんが) 3部作のラストシーンでもドクとクララ(メアリー・スティーンバージェン)のあったかい雰囲気が好きでした。夢のある後味のいい作品。

まあ娯楽作の代表作で私のいち推しの作品です。

 

コメント