つぶやきばばぁ

女も古くなってくるとつぶやきたくなる 戒めたくなる
たまった毒を何処に吐き出す?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

少年のような大人 大人になれない男

2005-10-21 23:12:32 | Weblog
昔、オレの対象は25歳までだから!といきなり言われたことがある
当時私38歳既婚 社長42歳バツ②子持ち
しかも、仕事で倉庫に物を取りに社長の後ろにくっついて歩いていた時である
くるっと振り向いてこの言葉を吐かれた
このとき私はけっしてけっして彼にお願いはしていない
どころかまったくタイプではなかった
もしかしたら他にときめく人がいたかも!くらいの勢いである
どうして男は若い女性が好きなのだろう?
今の職場でもそう 言葉に出すとはっきりセクハラである

女性の中にも少年のような男性が良いという人はいるが
少年が好きと言う女性は少ない
むしろ大人の男性が良いという女性の方が多い
大人の男に年下の女 これはきっと生物学的にも合っているのだろう

精神的にも金銭的にも安定した雄というのは
子供を産み育て、巣を守っていく雌にとっては非常に都合が良い
でもそれ以上に、女性の方が先にメンタルな部分で
大人になるのが早いからお互いのニーズが合うわけである
逆に社会的に成功した女性が
年下のまだ精神的に未熟な、少年らしさというものを持った男性に
魅かれるのもわかる メンタルな部分で前者の真逆なことなのだろう

しかし、少年ぽさを持った男と大人になれない男とはまったく違う
少年ぽさというのは精神的に未熟だということではない 断じて!
感性の問題である

オレの対象が25歳までという言葉の裏には
オレの精神年齢は25歳の女性が限界なほど稚拙ですと
恥をさらしているようなものである
僕は精神的に子供なので大人の女性にはついていけません みたいな
確かに一説によると男は女より傷つきやすいといわれている

傷つきたくないから大人の付き合いはしたくないのか
現実から逃げているだけなのか それは謎である
いずれにしろ年齢だけでも大人である以上、
自分のやったことに責任というものが生じる
つまり大人というものは精神的にも肉体的にも自立した人間で
自分の行動に責任を取ることのできる存在であるということだろう

自分で自分の行動に責任をもてないのなら
少なくとも自分の周りの人間を
己の我侭な行動に巻き込んではいけないということじゃないのかな

女40代 考える
少年のような感性を持ち続ける大人の男はいないものか
それは最近私の周りの男性については希少価値となりつつある
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 相変わらずキレそうな日々 | トップ | ビールの後味 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (オヤジサーファー)
2005-10-22 11:42:04
興味のある記事ですね。私が今 お付き合いしてる女性 年上なんですよ。若い頃から付き合う女性はみんな年上。私の年になると世間一般では「セーラー服」に興味を持つみたいですが…高校時代は女子大生と付き合ってました。その後も年下の女性はほとんど付き合ったことがないんです。まぁ30を過ぎるあたりからは年下の女性に目を向けることもありましたけど…これは私のもつ好みなんだろうけど…ちなみに私、46才 彼女もうすぐ49才
オヤジサーファーさま (ばばぁです)
2005-10-23 13:49:52
コメントありがとうございます

年下の男性… 良いですね♪

オヤジサーファーさまはきっと精神的に大人でいらっしゃるから年上の女性と付き合ってもお互い苦にならないのでしょう



この世の中、男性が作ったシステムの中で動いておりますので女は男性と肩を並べようと思ったら男性の3倍は努力しなくちゃなりませんからね そんな女性と対等にお付き合いできるってコトはきっと自立した男性なのですよ

あ 今書いて気が付いたのですが

自立した女性という言葉はありますが、自立した男性という言葉はあまり聞きませんね

これは男性というものは自立しているものだというのが大前提にあるのでしょうか 苦笑

自立した男性… (オヤジサーファー)
2005-10-24 19:40:22
これって、「情けない男」なのかもしれませんね。実際、男って、自立して当たり前。わざわざ「自立した男」と呼ぶのは 「今までは自立してなかった」という意味が含まれていそう…私たち二人、仲がいいですよ。彼女がお姉さんみたいだったり私が兄貴みたいだったりと、お互い甘えたりあまえられたり。気を使わず本音で付き合うことができるんです。(ノロケになっちゃいましたね)
オヤジサーファーさま (ばばぁです)
2005-10-25 23:38:33
再コメントありがとうございます

人間は一人で生まれて一人で死んでいくものです(少なくとも自然界では)

ただ生きている間、色々な人やら事象に出会って体験し経験して体得していくものだと思います

結局、対というのはお互いの凸と凹が合致していれば良いことで、経験やら年齢やらは関係ないのかもしれません

人として信頼できる、足りないところを補い合える人と出会えればそれがベストパートナーなのでしょう

私のお付き合いした人たちの中には年下でも大人の男性もいましたし、一回り以上年上でもお子ちゃまこの上ない人もおりました

要は自分と本音でお付き合いできる対に出会えることが大事なのだと思います

これからもお幸せに

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事