咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

第58回京阪杯・・・この一頭

2013-11-23 10:53:00 | スポーツ
 今週はジャパンカップが組まれているためか、東京及び京都の2場開催。
 このため、京都競馬を中心にじっくりと検討もできる。

 もっとも、検討を重ねることと的中率アップには相関関係はない。
 馬の気配とか、データを重視しながらも・・・最後は決断のみ。
 
 さて、本日の京都メインは、短距離戦の京阪杯が組まれている。

 イチオシで狙いたいのは、西園正都厩舎の10番ハノハノ
 前走のハノハノは、京都コース0-0-0-8のデータから真っ先に切っていた。
 ところが、これまでの苦手意識を払しょくするかのような競馬で突き抜けた・・・。

 恐れ入りやした
 
 当方そのレースでは、同厩舎のマイネルエテルネルをイチオシで狙っていた。
 前走のレースから、京都千二の持ちタイムは、ハノハノが1番である。
 前走(京洛S)の勢いをそのまま、鞍上の酒井学騎手にも期待したい・・・。

 西園正都師は「52秒台だし、しっかり動いていた」と合格点を与えた。その前走は好位差しでの快勝で「脚を残すような競馬ができた。ああいう形なら安定する」と内容も充実。「力をつけて以前のハノハノとは違う。厩舎としての連覇(昨年ハクサンムーン1着)も狙いたい」と力が入っていたとのこと。

 相手筆頭には、前走も狙った15番ブレーズエターナルを再度狙う。
 後方一気に追い上げるも、先に動いたハノハノに0秒1差まで迫ったところがゴール。
 今回、日本の競馬に精通しているC.ルメール騎手の乗り替わり、これはいいね。
 1000万、1600万を連勝。前走のオープンで2着。
 その勢いでハノハノに逆転も・・・。

 外枠に入った16番ラトルスネーク、テン乗りのW.ビュイック騎手がかなり手応えを感じとっているとか。
 京都コース2-1-0-3、この距離0-0-2-0ならば、あとは鞍上にお任せ。

 距離・コースとも好相性の9番エピセアローム
 好位追走から上がり3F(ハロン)33秒台の末脚は魅力。
 叩き2走も走っており、ここでもいい勝負をするものと思われる。

 そのほか、持ちタイム最上位の5番スギノエンデバー
 京都コース0-2-1-6であるが、小回りの小倉コースに実績がある。
 それでも、侮れない1頭。

 スプリンターズSでロードカナロアに0秒1差3着の6番マヤノリュージン
 前走の走りは立派、でもその疲れが残っていなければいいけど。

 同じくスプリンターズSで0秒2差5着の13番アドマイヤセプター、前走は、上手く競馬ができなかったとのこと。



予想レース


 京都 11 R  10,15 ⇒ 9,10,15,16 ⇒ 5,6,9,10,13,15,16  3レンタンフォーメーション30点。

    追加で
         10 ― 9,15,16    ウマレン3点。

              
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 過去の人となった方・・・ | トップ | 第33回ジャパンカップ・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事